秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

SFC傑作アクション第三弾をリメイク!…が、相変わらずファンには納得のいかない移植でヤキモキ!

time 2016/04/28

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
SFC傑作アクション第三弾をリメイク!…が、相変わらずファンには納得のいかない移植でヤキモキ!

sponsored link

『スーパードンキーコング3(GBA版)』概要

ストーリー自体はSFC版と変更が無いが、新ワールド「パシフィカの滝壺」やミニゲームの追加、全ての音楽がリニューアルされるなどの変更点がある。
なお、本作の音楽は通常よりもかなり多くの音源を使用している関係で、一部効果音と重なると途切れるパートがある。
また、音源が変更された為か、キャラの効果音(羽音、声など)やクリスタルが鳴る音も変わっている。

※Wikipediaより抜粋


『スーパードンキーコング3(GBA版)』プレイレビュー

独特な世界観で世界中のユーザーを虜にしているドンキーシリーズの移植作。
今作は新ワールドと新しいミニゲームなどが追加され、より初心者から上級者まで楽しめるような仕上がりとなっている。
手軽に持ち運べて遊べるのも魅力的だ。

良かった点

グラフィック面は移植作品の三作言えることだが、とても頑張っている。
携帯ゲーム機とは思えないほど綺麗に再現されているので、過去にやっていたユーザーも懐かしみながら遊べるのだ。
やはり移植となったりすると、若干グラフィックが荒くなったりしてしまうのだが、そんな心配も無く遊んでいられる。

新ワールドのステージ構成が上級者向けで、なおかつおまけとして遊べる仕様なのだ。
全部クリアした後の力量試しに遊ぶもよし、訪れる事ができるようになった瞬間に攻略するも良し。
非常に手応えを感じられる斬新な設計のステージが追加された。
難しすぎるという訳ではなく、何度も挑戦してクリアすることは可能なので新要素としては十分過ぎる。

また、ミニゲームは過去のレア作品をモチーフにしたものなどがあり、道中の息抜きとして遊べるだろう。

悪かった点

公式から何の告知もなしにBGMが全部新譜に差し替えとなったので、過去作をプレイしていたユーザーにとっては驚きを隠せない仕様変更となってしまった。
イメージと合っているものもあれば、全くかけ離れてしまったものもあるため賛否が分かれてしまった。

「2」からの反省を活かせず、大して強くなく、世界観に合わない新ボスが追加されてしまった。
パターンさえ掴んでしまえばすぐに倒せてしまうので正直追加する意味があったのだろうか?と首を傾げてしまう部分がある。

また、GBAシリーズ特有のスピードダウンがテンポを感じさせてくれないため、スーファミ版をクリアしたユーザーにはもっさりしているように感じる。
難易度自体は下がっていて、誰にでも遊んで貰えるようになってはいるのだが、やりごたえを感じたい人にはちょっと物足りないだろう。

感想 まとめ

移植作品であり、新ワールドを追加など様々な要素が盛り込まれた本作は、様々なユーザーが手にとって遊べるような仕様となっている。
昔を懐かしみつつ新しいワールドに挑戦するもよし、移植版で気軽に楽しんでみるのも良し、様々なプレイスタイルがあるだろう。
もう一度謎の島の探索に出てみてはどうだろうか?

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターソフトの容量や時代の流れ、コンセプトの変更などで内容が若干変わってしまうのは仕方ないとは思いますが…相変わらずこのシリーズのリメイクは既存ファンを裏切るようなカタチなのが納得いかないですね。。。(-_-;)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。