秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

セガの看板タイトルが新ハードにて自由度の高い3Dに進化!これまでにない美麗な空間を駆け抜けよう!

time 2018/06/21

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
セガの看板タイトルが新ハードにて自由度の高い3Dに進化!これまでにない美麗な空間を駆け抜けよう!

sponsored link

『ソニックアドベンチャー』概要

『ソニックアドベンチャー』1998年12月23日、ドリームキャスト用ソフトとしてソニックチームの製作でセガ(後のセガゲームス)より発売されたハイスピード3Dアクションゲーム。

6人のプレイヤーキャラクターのうち、誰か一人を選び、ストーリーを進めることになる。ただし、最初はソニックしか選べず、ストーリー中に別のキャラクターに出会うことでそのキャラクターが使用可能になる。

また、6人のキャラクター全員をクリアすると、スーパーソニックのシナリオがプレイできるようになる。

本ゲームのフィールドは「アドベンチャーフィールド」と「アクションステージ」の2種類に大別される。

「アドベンチャーフィールド」での目的は情報収集や謎解きを行って「アクションステージ」への入り口を探すこと、「アクションステージ」での目的はキャラクター毎に設定された条件を満たすことである。

プレイヤーは、これら2種類のステージを往復しながらストーリーを進めることとなる。

※Wikipediaより抜粋


『ソニックアドベンチャー』プレイレビュー

ドリームキャストから発売されたソニックアドベンチャーシリーズの第一弾。これまでの2Dから3Dの世界観を駆け回りながら、ソニックらしくハイスピード感を楽しむことが出来る。

良かった点

ソニックといえばやはりハイスピード感がシリーズを通して重要な醍醐味なのだが、3Dとなってもこの特徴を活かした斬新なシステムを採用していた。

個性溢れる魅力的なキャラなどと共に様々な3Dのステージ攻略をしていくのはやり応えもあり、サターンではできなかった表現方法だったのでとても新鮮だった。

悪かった点

目が回るし迷子になる。これまでは2D横スクロールだったのでさほど迷わずに進めたが、3Dになった事で方向感覚がわからなくなる。

感想 まとめ

ドリキャスならではの新しいソニックを上手く表現していた作品。続編などではさらに細部まで作りこまれドリキャスの代表作となっているだけに、1作目となる本作も合わせてプレイしてみて欲しい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ドリームキャストから発売されたセガの看板タイトル「ソニック」の3Dアクション作品だね。( ゚∀゚)ノ
当時の新ハードの性能をしっかりと活かしてこれまでにない自由に走り回る空間を表現しているのはいいね。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。