秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

蟻の生態がよくわかる!シムシリーズの中でも飛びぬけてる異色シミュレーション!

time 2017/09/04

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
蟻の生態がよくわかる!シムシリーズの中でも飛びぬけてる異色シミュレーション!

sponsored link

『シムアント』概要

シムアント(SimAnt)は北米のマクシス社が開発し、1991年に発売したシミュレーションゲーム。

都市経営シミュレーションシムシティに代表されるシムシリーズの作品の一つである。

日本語版はMacintosh用のソフトとして販売され、後にMS-DOS用にも移植されている。

家庭用ゲーム機では、イマジニアがマクシス社より日本におけるスーパーファミコン版シムアントの独占販売権を獲得し、1993年2月26日に発売を開始している。

タイトルの通り、アリの生態をシミュレートするゲームで、プレイヤーは味方勢力の黒アリの一員である黄色アリとなり、巣の拡張、餌の調達、卵・幼虫の世話を行うことにより黒アリを増やし、敵勢力である赤アリを殲滅。

最終的に巣のある家の住人を家から追い出すことを目標としている。

またスーパーファミコン版にはパソコン版とほぼ同じである「オリジナルゲームモード」のほかに「シナリオゲームモード」が存在する。

そちらは赤アリの殲滅のみを目的とし、様々な季節・場所に分かれた8つのステージを順にプレイしていくというものである。

※Wikipediaより抜粋


『シムアント』プレイレビュー

シムシリーズの異色作です。
アリの視点でゲームを進めていき、最終的には人間を追い出すという、とてつもなく秀逸でマニアックなゲームです。

良かった点

よくこのようなゲームを思いついたなと思えるテーマですよね。しかしながらゲームとして成立しているのが凄いです。

とてもユニークなこのシミュレーションは、この世界に生きる生命体それぞれにさまざまなドラマがあると思わせてくれます。

悪かった点

シムアースと同じくやはりゲームバランスやシステムに少し改善するべき点があると思います。

テーマが面白いのにそういう部分は非常に残念です。

感想 まとめ

テーマも面白いしそれをゲームにしようと思った心意気が凄いですよね。

売れるものを作るというより面白いものを作ってみたいという、製作者の魂が感じられる作品です。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 文字通り、蟻の生態系をシミュレーションするという意欲作品だね。( ゚∀゚)ノ
虫が苦手な人にとって本作は、虫がもっと嫌いになるか、あるいは虫嫌いを克服するかで評価が割れそうだね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。