秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

大迫力でリアルな世界観を楽しめるメガCDのシューティング!当時としては画期的なポリゴン描画を上手く活用!

time 2018/06/17

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
大迫力でリアルな世界観を楽しめるメガCDのシューティング!当時としては画期的なポリゴン描画を上手く活用!

sponsored link

『シルフィード』概要

衝撃に満ちた全11ステージ

4万画面を越える背景画像と、リアルタイムポリゴン描画を組み合わせることにより、従来のゲーム映像では体験し得なかったより自然で、リアルなプレイフィールドが次々と展開します。

また、背景映像との衝突判定、破壊判定、ゲーム平面との軌道のシンクロも厳密に再現することにより、まったく新しいゲーム感覚を実現しました。

プレイヤーが操る自機「シルフィード」には、メインとオプションの2系統のウェポンがあり、それぞれ4種類ずつ用意されています。スコアが上がると装備できるウェポンが増え、より有利に戦闘を行えるようになります。

各ステージは、外宇宙、アステロイド、要塞内部、惑星上空など全11ステージ。どのステージも、大胆かつ絶妙なカメラワーク、隕石や戦艦の爆発などの派手な画面演出で、プレイヤーを無限の宇宙空間へと誘います。

※公式HPより抜粋


『シルフィード』プレイレビュー

セガ好きな人なら聞いた事のあるルナやグランディアなど、数々の名作を手掛けたゲームアーツが開発したシューティング作品。メガCDの性能を十分に活かした秀逸なグラフィックが魅力的。

良かった点

当時の家庭用シューティングでは表現しきれない3Dの世界観をポリゴンを上手く取り入れていたのは斬新だった。

各ステージの背景の見せ方や表現などにもこだわっていて、自機が戦艦などに突入するシーンなどには臨場感があり画期的だった。

悪かった点

知名度が低いのは残念。メガCDという環境では致し方ない面もあるのだが。後にPS2版も発売されるが本作発売から9年後の事でありそのころには他作品でもポリゴン表現が多彩になっていたのであまり注目されない結果に。

感想 まとめ

これまでただの2Dシューティングでは得られなかった臨場感を、大迫力の演出・グラフィックで表現したシューディングで、老舗のゲームアーツの技術力の高さを証明した作品。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ゲームアーツが製作したメガCDの作品だね。( ゚∀゚)ノ
有名なメーカーが当時出来る範囲でこだわりを持って細部まで作りこむ姿勢はとってもいいね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。