秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

様々な垣根を越えてヒーローたちが夢の共演!各キャラ独自のアクションを使いこなせ!

time 2018/02/12

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
様々な垣根を越えてヒーローたちが夢の共演!各キャラ独自のアクションを使いこなせ!

sponsored link

『SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団』概要

『SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団』は、1990年7月7日にバンプレストから発売されたファミリーコンピュータ用アクションシューティングゲーム。

同社の『SDバトル大相撲 平成ヒーロー場所』(1990年)を元祖とする「コンパチヒーローシリーズ」の第二弾。

なお、後に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『ロストヒーローズ』(2012年)の封入特典に、本作の移植版のダウンロードコードが付属している。

マップは8つの惑星ステージ(ステージ1 – 8)で構成され、プレイヤーはステージを自由に選択してクリアする形式となっている。

各惑星ステージは登場するヒーローに関係のある構成であり、それにちなんだヒーローグループが初期操作キャラクターとして規定されている。

操作キャラクターであるヒーローたちは、各自4つのグループに分けられている。

1つのグループにつきキャラクターは3体登場し、パワーアップアイテムの取得によって順次切り替わっていく。操作中のグループは、各グループごとに存在するチェンジアイテムの取得で変更が可能。

※Wikipediaより抜粋


『SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団』プレイレビュー

ウルトラマンや仮面ライダー、ガンダムなどのヒーローを操って、クリアを目指すアクションゲーム。一見キャラゲーのようだが、実はアクションゲームとしても中々の難易度でありしっかり楽しめる。

良かった点

本作の主人公にはメタルヒーロー枠としてシャイダー、メタルダー、ジバンが使えて嬉しかった。これらのヒーローたちはゲームでは中々日の目を浴びる事が少なかったので・・・。

敵キャラも各原作から選出されており、雑魚キャラはもちろん各ボスもシャドウムーンやゼットン、ジオングなど魅力的なキャラで構成されてるのは良かった。

ステージのアイテムをとって色々なキャラに変身出来るという当時斬新な仕様で、ヒーロー毎に作品の世界観にあったアクションが出来るのはファンとしては楽しかった。

悪かった点

最終的にジバンが一番使いやすく進めやすいので、色々なキャラで遊びたい反面、ステージが難しくなるにつれてジバンばかり使う事が多くなってしまった。

それでも好きなキャラで貫くのも醍醐味の一つかもしれないが、もう少しキャラ同士のバランスを取ってほしかった。

感想 まとめ

色々なヒーローたちが一堂に会するという夢のコラボアクション。後にスーファミや3DSなどで続編が作られるくらいファンにとっては嬉しいアクションゲームだった。

またいつか機動刑事ジバンが使えるアクションゲームが遊んでみたいものだ。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター バンプレストから発売されたコンパチヒーローシリーズの第2作目だね。( ゚∀゚)ノ
今でこそ、夢の共演やコラボなどのゲームも増えたけど、本作発売当時の1990年頃としてはここまで色々なキャラが使えるアクションゲームも新しかったよね。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。