秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

自分の発想で名作RPGを作り出そう!あのツクールがスーファミに登場!

time 2018/04/21

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
自分の発想で名作RPGを作り出そう!あのツクールがスーファミに登場!

sponsored link

『RPGツクール SUPER DANTE』概要

・スーパーファミコン 1995年3月31日

PC98シリーズで好評だった『RPGツクール Dante98』をスーパーファミコンに移植したもの。スーパーファミコンならではの綺麗な画面が特徴となっているほか、巨大なモンスターが表示できるといった細かな改良がされている。

スーパーファミコンではキーボードが扱えないため、文字の入力は入力画面を呼び出しコントローラーで操作して入力する。

城・町・ダンジョンのマッピングは4×4ブロックを一片とした素材を張り合わせるもの。素材は城・ダンジョンがそれぞれ256種類、町は188種類。フィールドはマッピング機能がなく、既成の4つから選ぶ。

魔法グラフィックがあるが、どのグラフィックでも同じ効果音のため変化が少ない。また、戦闘BGMは通常戦闘とボス戦闘とで使い分けることができない。

キャラクターサイズは16*16ドットと、ファミコン時代の一般的なRPGキャラのサイズになっている。キャラクターグラフィック55種(船、動物含む)、モンスターグラフィック43種(色は全て固定)、BGM31種。

船や飛行船を呼び戻す機能が無いため、ゲームによってはワープ魔法を使うことでハマリ状態に陥ってしまう。また、同一の敵を複数出すことができない、魔法を10個以上覚えると古い順に覚えた魔法を忘れるなどの点がある。

レベルアップすると初期ステータスの数値分のステータスが上昇する。このシステムは、続編でも採用されている。

※Wikipediaより抜粋


『RPGツクール SUPER DANTE』プレイレビュー

様々なパーツやシステムを使って、自分でRPGが作れる制作ソフトです。このソフトはPCでリリースされた「RPGツクール Dante98」をスーファミに移植したものになります。

良かった点

自分でRPGゲームが制作できるところです。

このソフトはその名の通り、RPGゲームが作れるものでフィールドや地形の設定ができるのはもちろんのこと、キャラのステータスや戦闘の行い方といったゲームシステムの設定もできるという秀逸なものです。

それと作ったゲームがちゃんと動くかどうかを確認できるテストプレイ機能もあります。

悪かった点

このソフトを使っていて不便や不満に思ったことはないし、なにより使えるパーツがどれも魅力的なので特にありません。

感想 まとめ

自分で好きなようにゲームが作れるというのは素晴らしいと思いました。それと使えるキャラとパーツなどがドラクエっぽくなっているところが独特な世界観だなと感じました。

RPGゲームが好きな人やゲーム作りに興味がある人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター PC98にて発売されていたRPGを作れるソフトのスーファミ移植作品だね。( ゚∀゚)ノ
家庭用ゲーム機で、誰でも自分の好きなRPGが作れる楽しさが味わえるのはとってもいいね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。