秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

原作ファン必見!ろくでなしBLUESの熱い世界観が格ゲーに!

time 2016/01/20

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
原作ファン必見!ろくでなしBLUESの熱い世界観が格ゲーに!

sponsored link

『ろくでなしBLUES 対決東京四天王』概要

『ろくでなしBLUES』は、森田まさのりによる日本の少年漫画作品。
1988年25号から1997年10号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。

「ろくでなしBLUES 対決!東京四天王」は1994年4月15日、スーパーファミコンでバンダイから9,800円で発売。対戦格闘ゲーム。
前田太尊、畑中優太郎、海老原昌利、中田小兵二、島袋大、薬師寺、鬼塚、葛西が登場する。

※Wikipediaより抜粋


『ろくでなしBLUES 対決東京四天王』プレイレビュー

週刊少年ジャンプで人気を博した漫画「ろくでなしBLUES」をゲーム化したスーパーファミコン用格闘ゲーム。
帝拳高校に入学した前田太尊(まえだたいそん)の原作における入学から葛西編までの内容をストーリーモードで楽しむ事が出来ます。

戦闘システムは格闘ゲームでHPと別に怒りを表すゲージがあり、溜まった時は一定時間攻撃力がアップします。
プレイアブルキャラは前田を含めた東京四天王4人と後輩の海老原、ボクシング部の畑中、米商の島袋、本編ではギャグキャラの位置づけの小兵二を加えた8人です。

良かった点

ストーリーモードはアドベンチャーパートと格闘ゲームパートがあり、面白おかしくろくでなしBLUESの世界観を楽しむ事が出来ます。
学校内や行きつけの喫茶店、空き地などを歩きながらイベントを進めていきますが、落ちているパンを食べる、ゴミ箱を漁る、トイレに入るなどアクションをとる事が出来ます。
また、それによって様々なリアクションがあり、HPが減ったり増えたり、怒りゲージが上がったり下がったりと変化があるのも素晴らしいです。
反応が面白かったり原作のギャグシーンの様なやりとりを楽しめるので能力変化関係なくファンなら楽しめる要素です。

そして、格闘ゲームでの必殺技の再現がよく出来ているのもこの作品の醍醐味です。
前田はローリングソバット、コークスクリュー、ブレーンバスターと印象的な技が使えますし、薬師寺の相手の目を手で隠しながら攻撃する技、ダウン時の小兵二が原作のオチなどでちらほらと見かけた倒れ方だったり、戦闘前でボイス入りで原作の台詞を言ったりと世界観や原作の再現にこだわりを感じます。

悪かった点

再現度の高い一方で格闘ゲームとしてのバランスはあまり良くなく、テンポが遅めだったり空中攻撃が基本的に弱かったり、技コマンドの受け付けがシビアだったりと格ゲーとして楽しむにはやや厳しく感じる所もあります。

感想 まとめ

数少ないろくでなしBLUESのゲームでジャンプのオールスターゲームを除けばコンシューマーゲームで最後のタイトルです。
原作を思わせる魅力的な演出を数多く取り入れているのでファンにはおすすめの1本です。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターこの漫画の世界観が好きな方であれば間違いなく楽しめる作品ですよね(*´ω`)
しかし、格闘ゲームとして本格的に楽しめるのかというとややストレスを感じる部分もあるので、あくまでもキャラ目当てがよさそうです★(^_^;)


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。