秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

随所に飽きない工夫がされた、任天堂の往年の名作アクション!

time 2016/01/05

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
随所に飽きない工夫がされた、任天堂の往年の名作アクション!

sponsored link

『光神話 パルテナの鏡』概要

任天堂が手がけたファミリーコンピュータのディスクシステム用ゲームで、同ハード用ソフトの第4作となる。
アクションゲームであるが、ステージによって縦スクロールや横スクロール、探索アクションやシューティングなど目まぐるしく内容が変わるのが特徴。
海外でも大きな人気を得た作品であり、後述のように海外のみ発売の続編が登場し、その後も続編の要望が頻繁にあったとされる。

2004年8月10日にはファミコンミニ ディスクシステム セレクションとしてゲームボーイアドバンスに移植発売された。
2007年1月23日にはWiiのバーチャルコンソールで配信され、2013年8月14日にはWii Uのバーチャルコンソールでも配信された。2011年12月19日にはニンテンドー3DSの3Dクラシックスとして、「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」キャンペーン応募者に先行無料配信された。
この3Dクラシックスは、3D映像に対応しているだけでなく、矢の連射などが可能な「アレンジ」操作が新たに追加されている。

※Wikipediaより抜粋


『光神話 パルテナの鏡』プレイレビュー

1986年にファミリーコンピュータディスクシステムより発売されたアクションゲーム。
縦スクロール面や横スクロール面、そしてダンジョンステージなど様々なステージ構成が特徴。

主人公ピットが自分の国を救うために悪のメデューサ軍と闘う物語である。

ディスクシステムソフトとしては第4弾であり、任天堂の新規タイトルとして発売されている。
現在は3DSにて続編と新要素が盛り込まれたアレンジ版、WiiUでは当時の移植版、そして人気シリーズである大乱闘スマッシュブラザーズにてプレイアブル参戦している。

良かった点

ステージ構成の豊富さに飽きることが無く遊べる。
最初はどんどん上の方へと進んでいき、ゴールへ入るとクリアという構成なのだが、縦スクロール面が続くのかと思うと、急にマリオシリーズの様な横スクロール面が始まる。
これは当時としては斬新で、進めば進むほど面白い構成が待っている。

またボスがいるエリアはスクロール面ではなく、ダンジョンマップのようなフィールドで、マップを確認しながらボス部屋を目指すステージとなっている。
一つ一つの部屋を探索しながら歩く楽しみ方が出来る。
こういったRPGの様なステージからアクションステージまで幅広く用意されている。

主人公には成長要素があり、これは道中で部屋に入って修行を積むと貰えるものから、敵を倒したスコアによってライフが上昇したりする。
この辺の要素もRPGっぽい所があり本作の醍醐味である。
敵をひたすら倒してやられないようにゴールした時の達成感や、そこに辿り着くまでのスリルなどやりごたえは抜群だ。

始まった頃はとてもひ弱な所からスタートするものの、何度もステージをチャレンジして成長させていくと目に見えるほど強くなる。
成長の過程を楽しみながら前へ前へと進んでいく面白さがあって、とても良い。

お金のような概念もあり、前述したように初期の頃はとても厳しい状況下での戦いを強いられるのでアイテムショップで冒険に役立つアイテムを買うことにより、難易度がやわらぐのだ。
体力を回復するアイテムや、落下を防いでくれるアイテムまで様々な種類がある。

世界観も非常に魅力的で、ボスキャラクター達は神話に登場する人物や生き物をモチーフにしている。
そのままそっくり出てくるという訳では無いが、どこかで見たことがあるような、もしくはそれっぽいのが登場する。

本作はマルチエンディングシステムも導入されているので、何度も周回して全てを見るために遊ぶことも出来る。

悪かった点

ひ弱な状態から始まるので、何故か1面のバランスが凶悪なことになっている。
このゲームは先に進むに連れて難易度がどんどん落ちていき、攻略が楽になるのだ。

そう、最初はライフ値を上げるという地味な作業をひたすら繰り返さなくてはならない。
おまけに昔のゲームなのでやられるとその面の最初でセーブした状態で始まる。
途中までたくさんスコアを稼いでも途中でミスをしてしまうと水の泡・・・なんてこともある。
なので、最初の方はテクニックと根気がとても必要とされている。

ダンジョン面で出てくる敵が非常にやっかいで、僧侶の様な格好をした敵がナスビを大量に投げつけてくる。
これに当たってしまうと、攻撃が一切出来なくなってしまう。
治す手段としてはダンジョン内にある病院で治療が必要なのだが、いかんせん複雑なマップのため探すのも一苦労(まあ、主人公のシュールな姿を拝めるのは面白くて良いのだが・・・)
治療してもらってもまた攻撃を受けてしまうと、そこまで戻る必要があるのでストレスが溜まる。

敵から落とすハート(お金)でアイテムを買えるのだが、値段が一つ一つやや高めであり、いざ店に入った所で闇商人の部屋だと倍値もするようなアイテムを売りつけてくる。
そこでしか買えないアイテムもあるのだが、それを買わずにクリアなんてこともしばしば。

一応裏技があり、コマンド入力することによって値下げが出来るが、やり過ぎると怒って値上げしてくるので要注意・・・ヾ(´▽`;)

感想 まとめ

主人公は天使にも関わらず飛べないという設定により、上手く作り上げたこの世界観。
最初は非常に厳しい戦いをしなければいけないものの、努力と根気次第で主人公の成長を楽しんで見ていられる。

そして、アクションゲームなのにRPGのような要素が盛り込まれているので、スコアアタックも面白い。
エンディングも多数用意されているので、ベストエンディングを目指すというやりこみ要素もあり、何度でもプレイ出来る。

現在は手に入りやすい移植版でのプレイをおすすめする。
3DS版ではアレンジが施されていてやや遊びやすい仕様となっている。

続編のみプレイ済みであったり、スマブラで主人公の活躍はどんなものだったのか気になる人はぜひとも、天界を救う戦いを手助けしてあげてほしい。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター独特なコミカル要素もこの作品の大事な売りのひとつ(*´ω`)
ラスボスはゲーマーさんからしてみればガッカリしてしまうほどの弱さかもしれませんが、ボス戦でのBGMは秀逸です★


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。