秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

あまりの難易度に挫折するプレイヤー続出!根気よく進めることが肝心な忍者ゲーム!

time 2018/04/01

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
あまりの難易度に挫折するプレイヤー続出!根気よく進めることが肝心な忍者ゲーム!

sponsored link

『忍者龍剣伝』概要

忍者リュウが活躍する、シネマティックアクション。

このソフトは、1988年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。

父の遺言に従い秘伝の龍剣を持って、渦巻く野望が待ち受けるアメリカに渡ったリュウ・ハヤブサ。手裏剣や炎波の術など、忍術を使って敵と戦います。

入り組んだ地形では、壁から壁へ飛び移る「壁蹴りジャンプ」を使うのがコツ。手応えある難易度に加えて、ゲーム内のビジュアルシーンが、物語を盛り上げます。

※公式HPより抜粋


『忍者龍剣伝』プレイレビュー

圧倒的に高い難易度から、多くのプレイヤーが投げ出したファミコンの忍者アクションゲーム。もし本作をクリアできたならアクションが得意だと友人に自慢できる。

良かった点

忍者という世界観に合う様、壁に貼り付けたり忍法などの独特なアクションがある。これらのアクションをよく理解してステージをクリアを目指す。

ドラマティック忍者ゲームと言われるように、各ステージ毎にストーリーのカットが挿入されて、それぞれのキャラの魅力を引き立てる。

悪かった点

本作の醍醐味でもあるのだが、いくらなんでも難し過ぎる。トラップや敵の配置などの即死ポイントがいくつもあり、意地悪な印象さえ受けてしまう。

いわゆる死にゲーで、何度もやられては繰り返しプレイすることで少しずつ進めていく必要があるのでプレイヤーに根気が求められる。

感想 まとめ

アクションゲームとしてのやり応えという点においては非常に高いが、その分敷居も高くなってしまった作品。

3DSやWiiUでも遊べるのでアクションに腕の覚えがあるなら是非一度トライしてみてほしい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 数多くあるファミコンの難関アクションゲームといえば、必ず名前が挙がる作品だね。( ゚∀゚)ノ
続編も作られたシリーズで、今なお人気も高く忍者アクションとして数多くのファンもいるよね。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。