秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

あまりの難易度に挫折するプレイヤー続出!ファミコンを代表する名作アクションゲーム!

time 2017/11/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
あまりの難易度に挫折するプレイヤー続出!ファミコンを代表する名作アクションゲーム!

sponsored link

『高橋名人の冒険島』概要

『高橋名人の冒険島』は、ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)が1986年9月12日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトで、高橋名人を主人公とした横スクロール型アクションゲーム。

主人公の高橋名人が、敵キャラクターや障害物の焚き火・氷柱との接触、敵からの攻撃、穴や海に落ちるとミスになる。また、体力を表すバイタリティゲージが、一定時間が経過したり、岩につまづくと減っていき0になってもミスになる。

ミスになった場合は残数が1つ減って、現在のラウンドの始めから(チェックポイントを通過した場合はそこから)再スタートになるが、残数が無くなってしまうとゲームオーバー。

※Wikipediaより抜粋


『高橋名人の冒険島』プレイレビュー

キュラ大王にさらわれてしまった恋人ティナを救出するために8つのエリアを冒険するというアクションゲームです。

良かった点

使える武器が2種類あるところです。ゲームを始めたばかりの時は石オノですが、ある程度まで進めるとマジカルファイヤーというファイヤーボールのようなものに変更できます。

それぞれの効果を説明するとまず、石オノは敵に攻撃と地面に置いてあるタマゴを割ることができ、マジカルファイヤーは基本的には石オノと同じですが、それプラス地面に設置されている石や転がって来る岩を破壊することができます。

武器が途中で変更できるのは斬新だなと思ったし、それぞれで効果が異なるのは魅力的だなと感じました。

悪かった点

移動速度によってジャンプで越えられる範囲が変わってしまうところです。歩いて移動してジャンプした場合、越えられるのはギリギリで障害物1個分なのに対し走ってジャンプした場合、越えられるのは障害物2個分となります。

最初のステージでは障害物は基本的には1個ずつなので大丈夫ですが、後半からは複数設置されていることがあるので、場合によっては助走をつけないといけないという事態が発生します。

このシステムだと、後半からかなり面倒なのでせめて、方向キーを入れながらジャンプした時のみ変化するようにして欲しかったです。

感想 まとめ

このゲーム、スーパーマリオブラザーズのような感覚でプレイできるのですごくいいと思いました。更にあの有名な高橋名人を自分で操作できるのも醍醐味です。

アクションゲームや高橋名人が好き(苦笑)という人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 16連射でおなじみ高橋名人が主人公のアクションゲームだね。( ゚∀゚)ノ
この頃のアクションゲームはマリオ2もそうだったけど、プレイヤーをガチで殺しにかかる難易度だったからクリアできたら達成感がすごいよね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。