秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

システムが斬新!お馴染みのキャラが繰り広げる新感覚バラエティゲーム

time 2015/10/06

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
システムが斬新!お馴染みのキャラが繰り広げる新感覚バラエティゲーム

sponsored link

『まわるメイドインワリオ』概要

2004年10月14日に任天堂より発売されたバラエティーゲーム。

『メイド イン ワリオ』の基本システムを踏襲しながらも、カートリッジに回転センサーを搭載しゲームボーイアドバンスを回転させることによる斬新な操作体系を持つ作品である。
なお、このセンサーは傾きを検知する物ではなく本体の回転を検知する物であるため、ゲームボーイアドバンスとゲームボーイアドバンスSP(およびニンテンドーDS)におけるスロットの方向の違いを吸収する特殊な設定を必要としない。

※Wikipediaより抜粋


『まわるメイドインワリオ』プレイレビュー

GBAソフトとして新しいジャンルを打ち立てた「メイドインワリオ」第2作品目です。
その名前の通り「回転」によってゲームをプレイするという、体感ゲームの先駆け的なゲームでもあります。

良かった点

前作がボタン操作のみのゲーム(当時はそれが当たり前)だったのに対して、今作ではゲームソフト本体のモーションセンサーによって「回転」を感知し、それをゲームに反映させるという、当時のハードとしては異色作となっています。
それはゲームに対する新しい感動を生み出しているといっても過言ではないと思います!

悪かった点

時々回転を感知してくれず、ゲームプレイが滞ってしまうことがありました。
ボタン操作に比べて確実性がないのはストレスになる可能性があります。
またミニゲームを繰り返すので飽き性の人には向かないソフトなのかもしれません。

感想 まとめ

回転という要素を加える事で前作と全く異なる楽しみ方ができるという点では高い評価となります。
面白さと新鮮さが合わさっている斬新な作品だと感じました。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター任天堂さんは次々と新しいシステムを生み出す才能がありますよね!(^^)
お馴染みのキャラが出ているだけで「やってみたい」と思わせられるのは素晴らしいことだと思います☆
悪役なのに憎めないワリオのファンだという方も多いのではないでしょうか(笑)


ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。