秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

主人公だけでなく周りのキャラも共に成長していく王道ストーリー!メガCDを代表する名作RPG!

time 2017/12/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
主人公だけでなく周りのキャラも共に成長していく王道ストーリー!メガCDを代表する名作RPG!

sponsored link

『LUNAR ザ・シルバースター』概要

『LUNAR ザ・シルバースター』は、ゲームアーツより発売されたゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム。

セガ(後のセガゲームス)のハードメガCD中期に登場した作品で、LUNARシリーズの第1作。後にセガサターン、PlayStationにてリメイク作が登場し、後にWindows版、GBA版、PSPでもリメイクされた。

1992年6月26日にメガCD用(以下MCD版)ソフトとして発売。その後リメイクとしてセガサターン版(以下SS版)が1996年7月4日にで発売された。その際、サブタイトルが『ザ・シルバースター』から『シルバースターストーリー』に変更になった。

人と会話をして情報を集め、戦闘で経験値とお金を増やし、冒険をしていくオーソドックスなRPGである。戦闘システムは距離や移動距離など、「長さ」の概念を搭載し、戦略的な戦闘が出来るようになっている。

※Wikipediaより抜粋


『LUNAR ザ・シルバースター』プレイレビュー

多くの名作を作ったゲームアーツが手掛けた王道RPGにしてルナシリーズの第一作目。世界の謎を探して各地で様々な冒険を繰り広げるストーリーは多くの機種に移植されるほどに秀逸。

良かった点

ストーリーの展開が熱い。まっすぐな主人公が時に苦悩しながらも前に進む様はプレイヤーとして感動した。中盤から後半にかけては、まさかと思うようなシナリオでどんどんとルナの世界観に引き込まれる魅力がある。

また、主人公たちの周りのキャラクターにもスポットを当ててかなり掘り下げてくれるから、一緒に戦ってる感がでてとても楽しい。

そして1992年当時、歌つきのオープニングアニメがある家庭用ゲームはとても珍しく、曲自体もとても素晴らしく興奮しながら何度も繰り返し見たのは良い思い出。

悪かった点

戦闘が単調だった。どのRPGでもそうなのだが、ある一定時間やり込むとレベル上げなどの戦闘で飽きがくるのだが、やはりその点は残念。しかしサターンなどに移植されたリメイク作品ではその辺りも多少改善された。

感想 まとめ

のちの名作エターナルブルーに繋がるルナシリーズの第一作目。他機種のリメイク作品などはエターナルブルーをかなり意識して作られており、ルナシリーズ初心者はそちらからプレイするとより本作の世界観を楽しむ事ができると思う。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 本シリーズ抜きではメガCDは語れないくらい代表作となったルナシリーズの第一作目だね。( ゚∀゚)ノ
やっぱりRPGで大切な要素のひとつは世界を冒険してる感じで、本作はその辺りをよく練られていてとってもいいね!ヾ(´▽`)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。