秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ファミコン後期の隠れた名作RPG!本格的なSF世界観で、今なお愛される作品!

time 2017/08/16

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ファミコン後期の隠れた名作RPG!本格的なSF世界観で、今なお愛される作品!

sponsored link

『ラグランジュポイント』概要

『ラグランジュポイント』は、1991年4月26日にコナミから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。SFの世界観で展開されるコンピュータRPGである。

雑誌『ファミリーコンピュータMagazine』の100号記念企画として、コナミと提携し読者参加によりゲームを作る「芸夢工房」という企画がスタートした。

この企画では、敵キャラやストーリー、BGM、タイトルロゴなどの一般公募を行った。その内、ゲームタイトル、敵キャラのデザイン、敵キャラの名前、BGM数曲、住人のメッセージなどが実際にゲームに採用されている。

選考過程では、安斎肇や古川もとあきらが審査を担当した。BGM部門では、後にゲームミュージック作曲家になる浜渦正志が入選している。

音楽ではROMカセット内に専用音源チップ「VRC VII」を導入して、ファミコンソフトでFM音源を実装。

作曲はコナミ矩形波倶楽部のなぞなぞ鈴木とすけのみや藤尾が担当しており、レベッカの高橋教之・土橋安騎夫や、新人時代の畑亜貴などが作曲に参加(ED曲を担当)した。

キャラクターデザインは漫画家の細野不二彦。発売当時、細野が連載を持っていた雑誌『月刊コロコロコミック』に掲載された広告では、『時空戦記ムー』(1991年)と共に、「コロコロの漫画家が関わったゲーム」として紹介されていた。

※Wikipediaより抜粋


『ラグランジュポイント』プレイレビュー

ファミコンの時代に作られた名作テキストRPGです。
この時代の頃のコナミはどんなジャンルのゲームも非常に良作ぞろいで、この作品も今でも語り継がれている程、秀逸な素晴らしい出来です。

良かった点

ファミコンのロールプレイングゲームと言えばドラクエ、FFが圧倒的に知名度が高く、それ以外のロープレはその他大勢というくくりにされることが多いですが、本作は非常に名作です。

物語の内容は宇宙コロニーが舞台であり、SF要素であるというところも特徴的で、何よりも音楽が非常に素晴らしい。

ストーリーについても子供向けの絵柄に似合わず、シビアなイベントも多く、そこがまたグットです。
また、武器を合成して強くするというシステムもこの時代では本当に画期的でした。

アマゾンレビューでは16件中16件が星5つという絶大な支持を得ています。

悪かった点

昔のゲームにありがちですがエンカウント率が高い。。。。
後、敵のデザインについては好き嫌いがわかれると思います。

感想 まとめ

なぜリメイクされてないのかが本当に疑問に思うくらい秀逸な作品です。

「昔のゲームは本当に面白かったんだな」と思え、ゲームの進化について他の道があったのではないかと考えさせられる作品です。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター コナミの読者参加企画ながらも、音楽などには名前も知られてる実力者が参加してたんだね。◝(⁰▿⁰)◜
ファミコン末期お作品はスーファミ初期と時期が被るから、隠れた名作になりやすいんだよねヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。