秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

仲間とともに妖怪軍団を倒せ!「ゲゲゲの鬼太郎」原作のRPGはある意味、究極のマゾゲー?

time 2017/04/06

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
仲間とともに妖怪軍団を倒せ!「ゲゲゲの鬼太郎」原作のRPGはある意味、究極のマゾゲー?

sponsored link

『ゲゲゲの鬼太郎2 妖怪軍団の挑戦』概要

1987年12月22日にバンダイから発売されたファミリーコンピュータ用のRPG。
漫画作品『ゲゲゲの鬼太郎』(1965年 – 1997年)、およびアニメ作品『ゲゲゲの鬼太郎』(1968年 – 2009年)を原作としている。

※Wikipediaより抜粋


『ゲゲゲの鬼太郎2 妖怪軍団の挑戦』プレイレビュー

誘拐されてしまった鬼太郎のガールフレンド「天童ユメ子」を助けるために、仲間達とともに中国妖怪チー(九尾の狐)率いる妖怪軍団と戦っていくものです。
舞台は日本で、7エリアに分けられていてそれぞれにボスがおり、それを倒していくのが基本コンセプトです。

良かった点

アニメの音楽が上手く使われていて、FCとしては秀逸かなと思います。
謎解きやお使い系のイベントがあってRPGの基本は取り入れてますね。

鬼太郎といえば「ちゃんちゃんこ」と「下駄」のように、原作の世界観を壊さず、その辺はよくできたゲームだなと思います。

悪かった点

とにかくヒントが無さ過ぎる、これは本当に酷い。
次にどこ行けばいいのか全然わからなくなるほど、本当に酷い(笑)

各エリアに「妖気石」なるものがいて、こいつのせいで次に進めない。
最初プレイしたときは進み方がわからなくて挫折しました(笑)

RPGの醍醐味でもある戦闘は、まぁ「だるい」の一言です。
鬼太郎も敵も攻撃アクションが一々長く、メッセージも遅く、さらにいえば敵の回避率とHPが高い、高すぎる!!
雑魚戦ですら数分かかるという始末で、やってられないレベルです(-_-;)

感想 まとめ

ここまで悪いところが多いゲームなのに、逆に面白みが感じられるのはなんとも不思議なものです(笑)
究極のマゾゲーのひとつと言っても過言ではないかなと思います。

このゲームを攻略サイト無しで、クリアできる人は尊敬に値します(笑)

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター昔のゲームってなんでこんなに難しかったんでしょうね?(苦笑)
けど不思議なものでそれでもみんな必死になって遊んでましたよね?
本作もそんな謎な魅力に満ちた愛すべきクソゲーのひとつですww


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。