秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

クソゲーを語るならコレは外せない!全てがシュールな元祖(?)格ゲー!!

time 2018/01/01

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
クソゲーを語るならコレは外せない!全てがシュールな元祖(?)格ゲー!!

sponsored link

『カラテカ』概要

ジョーダン・メックナー (Jordan Mechner) がApple IIで開発し、1984年にBrøderbundが発売したコンピューター用アクションゲームである。

空手家の主人公が婚約者を連れ戻すためにアクマ (Akuma) やその部下たちと闘う、空手格闘アクション。メックナーは後に『プリンス・オブ・ペルシャ』(1989年)を開発する。

※Wikipediaより抜粋


『カラテカ』プレイレビュー

空手家を操作して婚約者を連れ戻すためにアクマやその部下たちと戦うという格闘アクションゲームです。

良かった点

パンチとキックだけで敵やボスを倒せるところです。
今のゲームだと通常攻撃以外に大ダメージを与える必殺技などがあったりしますが、このゲームはパンチとキックのみです。

必殺技がない代わりに上段、中段、下段攻撃をそれぞれで使うことができ、攻撃を当てる場所が変わるという秀逸なものです。
この当時でパンチとキックにこのようなバリエーションがあるのはすごく斬新だと思います。

悪かった点

移動形態のままで敵の攻撃を受けるとすぐにやられてしまうところです。
操作キャラには歩くだけの移動形態とパンチやキックが出せる戦闘形態があり、前者で敵に向かっていき、そのまま攻撃を受けるとHPが残っていたとしてもやられてしまいます。
移動と攻撃をする時に体勢を変えるのはある意味よく出来ていて魅力のひとつだと思いますが、これでは絶望感に襲われそうなので、せめてダメージを受けるだけにして欲しかったです。

感想 まとめ

空手を題材にしたゲームは非常に珍しいと思いました。
それに戦闘が始まる前にちゃんと礼をするところにこだわりを感じたし、誰に対しても礼儀正しいなと思いました(笑)
アクションゲームと空手が好きな人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ゲームが好きな人なら色々とネタ的にオイシイ作品ですよね!ww
ただ、この当時でこういうゲームを作ったメックナーは、やはり天才だと思います!・・・色んな意味でw




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。