秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ドラクエシリーズでお馴染みのエニックスが作ったファミコン末期の名作SLG。シンプルながら洗練されたシステムで根強い人気のある作品。

time 2017/06/24

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ドラクエシリーズでお馴染みのエニックスが作ったファミコン末期の名作SLG。シンプルながら洗練されたシステムで根強い人気のある作品。

sponsored link

『ジャストブリード』概要

『ジャストブリード』 (JUSTBREED) は、1992年12月15日にエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されたファミコン用シミュレーションRPGである。エニックス最後のファミコン用ソフトであった。

しかし、発売が時期的にファミコン末期であり、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の発売があった関係で宣伝に力が入れられておらず、さらにほぼ同時期に『ファイナルファンタジーV』の発売もあってタイミングはよくなかった。

基本的には他の類似作と同様に、各キャラクターが1ユニットとなっているファンタジー系のターン制シミュレーションRPGである。6人編成の部隊が基本単位となっており、最大4部隊24人を操ることとなる。

通常パートではドラゴンクエストシリーズに代表されるオーソドックスな形式となっており、コマンドウィンドウも似たような形状となっている。

特徴的な点として、ファミコン用ゲームとしては珍しく漢字が多く使われており、フォントも大きく表示されているため、文章としては読みやすくなっている。

また、随所にシナリオ担当の佐藤克之による遊び心が多く入った隠し要素などが多数盛り込まれている。
他のRPGには見られない点も多数あり、その点でもオーソドックスながらもある種の斬新さを持っていたと言える。

※Wikipediaより抜粋


『ジャストブリード』プレイレビュー

エニックスと言えば(現:スクエアエニックス)ドラクエで有名ですが、それ以外にも名作ソフトを多く輩出しています。
本作ジャストブリードもその1つで、シミュレーションとRPGが融合された作品で、今やると逆に洗練された新しさを感じるほどです。

良かった点

いわゆる敵と遭遇した場合に戦闘シーンに切り替わるというお決まりの流れがなく、マップ画面のままで戦闘が行われます。

シミュレーション要素も取り入れられているので、そのゲームシステムに違和感はなくゲームバランスは非常に素晴らしいです。

悪かった点

特にありませんが、ドラクエがあるので宣伝にあまり力をいれなかったのでしょうか。
当時CMは一応してたと思うんですけど、名作であるにもかかわらずイマイチ知名度が低いのが残念です。

後、子供の場合だと戦闘シーンがないというシステムは面白みがなく魅力的に感じられないということもあるかもしれません。

感想 まとめ

今やると逆に余計なものが取り除かれて「シンプルイズザベスト」宜しく非常に面白いゲームだと思います。
エニックスはドラクエだけではないと強く思える作品です。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 大作の発売によって、影に隠れた名作ソフトっていろいろあるよね。◝(⁰▿⁰)◜
ぱっと見て面白そうなので、スマホのアプリとかで復刻して欲しいな~。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。