秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

お馬鹿なノリながら、良質なゲームバランスでファンを魅了!サターンの名作シューティング!

time 2018/09/25

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
お馬鹿なノリながら、良質なゲームバランスでファンを魅了!サターンの名作シューティング!

sponsored link

『ガンバード(SS版)』概要

『ガンバード』(GUNBIRD)は彩京が1994年に製作・販売したアーケードゲーム。

1994年、稼働開始。総発売元は彩京、家庭用版の販売元はアトラス。 キャラクターデザインは中村博文。

操作は8方向レバー、2ボタン(ショット、ボム)で自機を操作する、オーソドックスな内容。ショットボタンを押し続けてから離すとチャージショットを発射する。

ファンタジーな舞台で特徴のあるキャラクター、特にマリオンは彩京の看板キャラクターとして知られていく。

※Wikipediaより抜粋


『ガンバード(SS版)』プレイレビュー

アーケードで人気だった縦スクロールシューティングのサターン移植作品。操作はショット・ボム・溜め撃ちとシンプルなので、誰でもすぐに遊べる。本作ならではのコメディな世界観が特徴の一つ。

良かった点

各キャラの個性が豊かでプレイしていて楽しい。基本的にマトモな人はおらず腹黒い魔法使いやロリコン、ロボット、宮大工など濃いメンバーで構成されている。

それぞれ攻撃の特徴が異なるため、キャラの性格で選ぶか性能で選ぶかはプレイヤー次第という自由度がある。

昨今の弾幕シューティングのような高難易度のゲームとは異なり、本作は繰り返しプレイしていけばクリアできる秀逸なゲームバランスになっている。

あまりシューティングが得意でなくても、キャラや世界観が気に入れば作品を楽しめる難易度なのは良かった。

個人的にはOP主題歌が耳に残っていて、本作の雰囲気を存分に活かした内容で好きだった。

悪かった点

硬派な世界観のシューティングが好きな人には本作のノリは好まれないかもしれない。

感想 まとめ

2017年12月に「ガンバード for Nintendo Switch」としてSwitch版がリリースされるくらい、根強い人気の作品。

PS版やPS2版などもあるので、シューティング初心者でも気軽にプレイしてみてほしい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター アーケードから様々な家庭用ハードに移植された「ガンバード」のサターン版だね。( ゚∀゚)ノ
20年以上も前の作品なのにSwitch版がリリースされて、今なお愛されてるのはとってもすごいね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。