秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「オドロオドロしいのはもう飽きた!」当時としてはかなり斬新だった隠れた名作RPG

time 2017/04/09

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「オドロオドロしいのはもう飽きた!」当時としてはかなり斬新だった隠れた名作RPG

sponsored link

『銀河の三人』概要

1987年12月15日に任天堂より発売。
基本的にはPC版の移植だが、惑星に着陸した後の移動がスクロール形式になっている、リミが超能力を使えるなどアレンジが加えられており、マップやストーリー展開も異なるなど、コンシューマ機向けとして大幅なアレンジが加えられている。

※Wikipediaより抜粋


『銀河の三人』プレイレビュー

西暦2300年という未来の地球の話で、地球を侵略するガルム星人と地球軍の戦いを描くRPGです。
この時代には珍しいSFストーリーのゲームでその壮大な世界観が魅力的です。

良かった点

よくもまあこの時代にこのような壮大な世界観をベースにしたゲームを作ったなといった印象です。
ゲームシステムもテキストベースのRPGでありながらもSFの世界観を上手く表現しています。

敵の母体に戦いを挑む時、距離を詰めていくという斬新な仕様にすることで戦いの壮大さと緊張感を生んでおり、アイデア次第でいくらでも面白いものは作れるのだと感じました。

悪かった点

終盤のゲームバランスが非常に残念です。
この時代のゲームではそこまでおかしなものではなかったのかもしれませんが、あまりに敵の出現率が高すぎてエンディングまでたどり着いた人は多くないと思います。

感想 まとめ

RPGの隠れた名作と言われていますが、その通りだと思います。
SFのRPGはそれほど多くはないので、上手くリメイクすれば、今でもジャパニーズRPGの代表的なタイトルに変貌するのではないかと思えるほどです。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターファンタジーものが全盛期だった当時の中において色んな意味で異色な存在だった作品ですよね!
元々はPCゲーだったので仕方ないのかもですが、レビュアーさんも仰ってますが、もう少しゲームバランスが良ければ本当の意味で名作になれた気がします(^_^;)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。