秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「スペースインベーダー」と対をなす元祖シューティング!当時アーケードで大人気だったゲームがお家で遊べることに感動!

time 2017/10/25

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「スペースインベーダー」と対をなす元祖シューティング!当時アーケードで大人気だったゲームがお家で遊べることに感動!

sponsored link

『ギャラクシアン』概要

『ギャラクシアン』は、1979年11月に発表されたナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)のビデオゲーム。同社の3作目にして同社初のシューティングゲーム。

エイリアンは、『スペースインベーダー』同様、砲台から離れた上空で編隊を組んで待機しており、1匹ずつミサイルを放ちながら降下・攻撃してくる。

待機中のエイリアンはミサイルを撃ってこない。降下してきたエイリアンを撃墜できなかった場合、画面上部から再度現れ編隊へ復帰する。エイリアンの数が少なくなると編隊を崩して一斉に攻撃を仕掛けてくる。全てのエイリアンを打ち落とせば面クリアとなる。

アーケード版では、面ごとに旗が1本ずつ増えていき、10面クリアすると大きな旗が一本出る。

最終的には48面まであり、以降は48面の表示のまま延々ゲームは進んでいく。自機が全滅しない限りゲーム終了にはならない。

※Wikipediaより抜粋


『ギャラクシアン』プレイレビュー

1画面に魅力が詰め込まれた、当時を代表するシューティングゲームです。

良かった点

インベーダーゲームがブームになり、それを超えようと当時の製作者が試行錯誤して作ったと思えるゲームです。

結果として非常にシンプルでありながら中毒性の高い秀逸なシューティングゲームとして完成しています。

悪かった点

ステージクリアしていく度にもう少しひと工夫は欲しいなと当時は思いました。

でも宇宙空間を舞台にした世界観は個人的には好きです。

感想 まとめ

昔のゲームってゲームの表現に制限が多いから本当にアイデア勝負なんですよね。
本作も随所にそれが感じられて感動します。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター シューティングの元祖って色々あるけど、そのうちの一つに挙げられる作品だね。( ゚∀゚)ノ
やっぱりアーケードで面白かったゲームが家庭用になった時の喜びは、今も昔も変わらないよね。ヾ(´▽`)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。