秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

前作は神ゲーだったのに、続編はクソゲー!ファンが心底ガッカリした問題作。

time 2017/09/05

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
前作は神ゲーだったのに、続編はクソゲー!ファンが心底ガッカリした問題作。

sponsored link

『EVE The Lost One』概要

『EVE The Lost One』は、イマジニアから発売されたゲームソフト。「EVEシリーズ」の2作目。

1998年3月にセガサターン版、同年12月にPlayStation版(販売元はゲームビレッジ)がそれぞれ発売。その後、1999年7月にシーズウェアからWindows用ソフト『The Lost One Last Chapter of Eve』というリメイク版が発売された。

1作目『EVE burst error』の3年後が舞台。主に内調捜査官「桐野杏子」と謎の人物「SNAKE(スネーク)」の主人公を操作しストーリーを進めていくマルチサイトアドベンチャーゲームである。

※Wikipediaより抜粋


『EVE The Lost One』プレイレビュー

前作「EVE burst error」は様々な機種に移植されPSVでもリメイクされたくらいの名作ソフト。
そして本作はその3年後を描く続編として製作されたが実は様々な問題を抱えていた。

良かった点

前作のキャラが登場する。やはり思い入れのあるキャラが登場すると、ファンは嬉しくなる。
しかし、それらのキャラの扱い方に問題もある。

悪かった点

やはり、開発スタッフが一新された上、シナリオライターが前作未プレイというのは続編を作るうえで如何なものか。
結果、EVEの面白さを解らずに作ったとしか思えない出来栄えに仕上がった。

前作はダブル主人公という設定を活かし、かつそれぞれの主人公が魅力的で、活躍していく様子を臨場感のあるテキスト・演出で読み進めていくのが面白かったのに、本作はそうではない。

本作でもダブル主人公ではあるのだが、周囲に振り回され続けた挙句、最終的に超展開なラストへまっしぐら。プレイヤーは唖然。
前作のキャラの扱いも酷く、さすが前作未プレイのライターさんだなぁと思った。

あと、パッケージが全力でネタばれしてるのはやめて欲しい。謎に包まれたあのキャラの正体は実は…という推理ゲームの醍醐味を奪わないで欲しい。

感想 まとめ

発売前は多くの人の関心を集めていて、発売後は多くの人に失望を与えた問題作品。EVEの世界観が台無しになるので、プレイしないことを推奨されるほどのゲーム。

これを教訓に、ゲームの続編を作るなら「ファンが作品のどういう所に魅力を感じたか?」を考えた上で作って欲しい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 各所からクソゲーという烙印を押されてる作品だね。(´ε` )
偉大な作品の続編が駄作になることはありがちで、どうしてこうなったって思っちゃうよね。(ノ`Д´)ノ彡




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。