秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

BGMが秀逸!独特な世界観が魅力な隠れた名作RPG

time 2016/03/29

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
BGMが秀逸!独特な世界観が魅力な隠れた名作RPG

sponsored link

『エルナード』概要

『エルナード』 (Elnard, The 7th Saga) は、1993年4月23日にエニックス(現スクウェア・エニックス)が発売した、スーパーファミコン用のロールプレイングゲームである。
「エルナード」と呼ばれる世界が舞台で、賢者シーダの7人の弟子が、7つのアークを探索するため旅立ち、時に協力し合って、アークの謎に迫る。

※Wikipediaより抜粋


『エルナード』プレイレビュー

1993年4月23日にエニックスから発売されたRPGです。
エルナードと言う世界でアークと言うものを7個集めに行くというのがこのゲームの目的。
主人公は賢者シーダの7人の弟子(キャラ)から1人を選びます。
選ばなかったキャラもそれぞれアークを集めに旅するので途中で出会ったりします。

良かった点

7人のキャラには相性があり、主人公として選ばれなかったキャラも街で遭遇することがあります。
相性やその時持っているアイテムなどで仲間になったり(仲間は1人まで)、時には敵として対峙することもあります。しかも必ず最後に2人は敵対します。
ここら辺がとても秀逸だなあと感じました。

もうひとつ斬新なシステムはフィールドマップです。
最初に賢者シーダからレーダーをもらいますが、それがフィールドマップになっていて雑魚敵も白い点で示されており、シンボルエンカウントになっています。
街も表示されますが、山や谷は表示されないので近くにあるのに行けないということも多々あります。

悪かった点

アイテムのまとめ買いができません。
なので、まとめて買うとき、売るときなどがちょっと不便だと感じました。
また、ダンジョンではエンカウントが多めなのも欠点だなと思いました。(レーダーが真っ白でバトルした後に一歩動いてまたバトルということもあります)

感想 まとめ

隠れ名作のこのゲームは選んだ主人公によってイベントが若干変わったり、街の人の会話も違ったりするのでここが魅力的です。
難易度も変わるので、クリアしてももう一度キャラを変えて遊ぶのもおすすめです。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター独特な世界感がツボなこの作品は、とにかくBGMが素敵(/・ω・)/
意外と深みのあるストーリーにもピッタリあう切ないサウンドが、より物語を楽しませてくれます(*´ω`)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。