秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ファミコン時代の名作アクションRPG!理不尽すぎる仕掛けと高い難易度で多くのプレイヤーが挫折を味わった。

time 2017/06/16

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ファミコン時代の名作アクションRPG!理不尽すぎる仕掛けと高い難易度で多くのプレイヤーが挫折を味わった。

sponsored link

『ドルアーガの塔』概要

『ドルアーガの塔』(ドルアーガのとう、The Tower of Druaga)は、1984年7月にナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)より発表されたアーケードゲームおよびゲームの舞台となった塔の名前。アクションロールプレイングゲームの草分け的存在である。

プレイヤーは主人公ギルを操作して、悪魔ドルアーガの住まう60階建ての塔を攻略する。
基本的には制限時間内に各種のモンスターを倒しつつ、迷路状の各フロア(ステージ)に配置された鍵を取得し、扉を開けて次のフロアに進むことを繰り返す。

各フロアにはギルの戦いを有利にするアイテムの入った宝箱も隠されている。
最終的な目標は平和のシンボルであるクリスタルロッドの奪回とドルアーガの打倒、そして最上階に囚われている巫女カイの救出である。

※Wikipediaより抜粋


『ドルアーガの塔』プレイレビュー

王子ギルは、塔に立てこもった復活した悪魔ドルアーガを倒すため、捕らわれた恋人のカイを救うため、敵を倒して最上階を目指す。

良かった点

敵を倒して、たくさんのアイテムを手に入れ操作キャラを強くしていくことが楽しかった。
階が進むにつれてどんどん強くなる敵と戦うのはワクワクした。
スライムやウィザードなど魅力的なモンスターがたくさん出ていたのが良かった。

悪かった点

各階にはそれぞれ攻略法があるが、通常にプレイしただけでは絶対に分からないものが多く、さらに難易度もとても高すぎてつらかった。

感想 まとめ

たくさんの敵、どんどん進める塔、強くなっていくギル(主人公)と当時としてはワクワクな要素が多かったが、とにかく攻略本を見なければ進めず見ても難易度が高くてとても苦労した。
難易度はとても高かったけれど、この世界観は男の子にはワクワクする要素が多い名作。
当時、この難易度の高さは逆に斬新とも言えるほど難解なゲームだといえる。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ファミコンって理不尽なゲームが多く存在したけど、このゲームもなかなかの無理ゲー。(ノ`Д´)ノ彡
クリアに必須の宝箱の出現条件がひどいと、本作の製作者である遠藤氏もコメントしてたよ!ヾ(´▽`;)



ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。