秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「DQ(ドラクエ)を超えるのは、DQだけ」転職システムの復活が嬉しい!…が特技システムは賛否両論。。。

time 2017/05/17

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「DQ(ドラクエ)を超えるのは、DQだけ」転職システムの復活が嬉しい!…が特技システムは賛否両論。。。

sponsored link

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地(SFC版)』概要

ドラゴンクエストシリーズ第6作であり、スーパーファミコンで発売された最後の本編作品(リメイク等を含めれば、シリーズのSFC版最終作品は、『スーパーファミコン ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』である。)。新しい転職システムや、2つの世界を何度も往復するシナリオが特徴である。

日本国内での売上本数は約320万本であり、これはスーパーファミコン用ソフトとしては歴代3位の記録である。

※Wikipediaより抜粋


『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地(SFC版)』プレイレビュー

ドラゴンクエストシリーズの第6作目です。
世界観は上の世界と下の世界という広大な世界を舞台に旅をします。
また、仲間の自由度が高かったドラクエⅢ以来の転職システムが再登場した作品でもあります。

良かった点

なんといっても転職システムの復活が魅力的と言えるでしょう。
キャラクターの成長の個性が固定されたものではなく、明らかな筋肉キャラに魔法を教え込んだり、その逆もしかりと、プレイヤー自身が各キャラクターの成長方針を決められるのはやはり嬉しいです。

また、前作までと比べた場合、移動速度が大幅に上がったことが挙げられます。
特に街中は目に見えて速度が速く、快適なプレイが出来るようになっています。

悪かった点

優秀な特技が増えたおかげで、呪文が微妙になった点が挙げられます。
特技は基本的にMP消費が0でありながら、呪文と同レベルまたはそれ以上の効果を発揮するものがあります。

回し蹴りといった全体攻撃は左の敵から順番にダメージを与え右に行くにつれて威力が下がるといった点や、ハッスルダンスはベホマラーに比べて回復量は少なめ等、MP消費0が有用とはいえ差別化できているものもありますが、メダパニダンスはメダパニと全く同じ効果でMP消費0なので、メダパニ自体が完全下位互換の呪文となってしまいました。

一方で、特技では得られない呪文にしかない効果を持つものも存在するので、決して呪文全体が完全に産廃になったわけでもありません。

感想 まとめ

転職システムや広大なマップのおかげで、冒険のしがいがとてもあります。
操作性も上がり、様々な面で進化した作品ということでオススメのソフトでもあります。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター転職システムはヤリコミ要素としても良い部分だったので嬉しかったですね!
ですが、レビュアーさんが仰るとおり、そのおかげで特技があまりにも強くなってしまい、魔法職全般がイマイチになってしまったのは残念でした(´・ω・`)
もう少しこの辺のバランスを考えて欲しかったですね。


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。