秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

文字通り「伝説」を築いた超名作RPGがスーファミに!世界を救う旅へ今出掛けよう!

time 2017/09/18

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
文字通り「伝説」を築いた超名作RPGがスーファミに!世界を救う旅へ今出掛けよう!

sponsored link

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』概要

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』は、1988年(昭和63年)2月10日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム。

その後、リメイクとして1996年(平成8年)に『スーパーファミコン ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』、2000年(平成12年)に『ゲームボーイ ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(ゲームボーイカラー専用)が発売されているほか、2009年(平成21年)より携帯アプリ版も配信されている。

※Wikipediaより抜粋


『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』プレイレビュー

FC版が社会現象ともなったドラゴンクエストⅢ。本作はそれに追加要素を盛り込んだSFC移植作である。

基本的な部分はFC版と変わらず、2Dフィールド・コマンド式戦闘といったオーソドックスなもので、非常に遊びやすい。

ストーリーも原作に準拠しているが、寄り道要素や職業・アイテムの追加などFC版を一度遊んだことがある人も新たに楽しめるものを多く盛り込んでいる。

良かった点

パーティ編成や転職といったドラクエⅢの中でも一番の売りといっても過言ではない独特なシステムについてはそのままに、職業に盗賊が加わることによって選択の自由度がより増していた。
キャラクター作成はこの作品の醍醐味と言っていいだろう。

またストーリーについても基本は変わらないものの細かいシーンに追加があり、ドラマチックさが上がっている。

すごろく場という要素も追加されたが進行上必須というわけでもなく、いつでも立ち寄ることが出来るため、気軽な寄り道要素として楽しむことが出来た。

またアイテムをまとめて入れられる「ふくろ」や、「おもいだす」機能(あまり使わなかったが)、セーブ地点が増えているなど各所に前作よりもプレイを快適にしたり、隠しダンジョンもあるなど、過去にプレイした人を再度楽しませる工夫が秀逸である。

悪かった点

職業選択の自由度が増したのは良い点に挙げたが、キャラクター作成の際に新たに加わった「性格」という点には少々難がある。

これはランダムで決定されるのだが、パラメータ成長に影響する要素のため、自分の好みのものにしたい場合は非常に時間がかかった。

それも個性と思って楽しめる分にはキャラクターに愛着も沸くだろうが、攻略重視の場合は少し手間がかかるだろう。

また原作ではスルー出来たイベントがあったのだが、今作では必須イベントとなってしまっており少々残念に感じた。

感想 まとめ

今なおタイトル通り伝説のタイトルの一つとして挙げられるドラクエⅢ。

自由さとオーソドックスさを兼ね備えた良作として、原作を遊んだことのない人は勿論、一度どころか二度三度とやり込んだ人にもオススメ出来る一本だ。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター様々な機種でリメイクが作られてるドラクエシリーズ屈指の名作ソフトだね。( ゚∀゚)ノ
3が無ければ現在までシリーズが続かなかったかも?と思っちゃう!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。