秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ハイレベルなアクションがゲーマーの心を揺さぶる!懐かしの「ドンキーコング」シリーズ

time 2015/12/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ハイレベルなアクションがゲーマーの心を揺さぶる!懐かしの「ドンキーコング」シリーズ

sponsored link

『ドンキーコング64』概要

ドンキーコングシリーズ初の立体アクションゲーム。
『スーパードンキーコング』時代からの高度なグラフィックを受け継ぎつつ、ゲーム進行や操作方法は『バンジョーとカズーイの大冒険』で使われた数々のシステムが基になっている。
当時としては珍しいドルビーサラウンド採用作品で、オープニングは「モンキーラップ」という各キャラを紹介する歌で始まる。
もともとは「ウルトラドンキーコング」というタイトルの64DD用ソフトとして発売予定だったが、ROMカートリッジでの発売となった。

クレムリン軍団の王・キングクルールは、これまで何度も負かされたドンキーコングたちへの復讐をするため、新兵器「ブラストマティック」でDKアイランドをまるごと破壊する計画を立てる。
ところが、手下の操縦ミスで巨大な移動要塞がDKアイランドに激突し、要塞に搭載していたブラストマティックが破損してしまう。
そこでキングクルールは、ドンキーの仲間達をさらい、さらに「ゴールデンバナナ」を各地に隠すことで、修理の時間を稼ぐ事にした。

仲間がさらわれた事に気づいたドンキーは、仲間を探し出してクルールを倒すためにクレムリン軍の本拠地へ向かう。

※Wikipediaより抜粋


『ドンキーコング64』プレイレビュー

スーパードンキーコングシリーズやバンジョーとカズーイの大冒険などのヒット作を手掛けてきたレア社開発による3Dアクションゲーム。
発売ハードはニンテンドー64。
このゲームは容量が非常に大きいため、メモリー拡張パックが同梱されていた。
バンジョーとカズーイの大冒険シリーズのシステムを継承しつつ、ドンキーコングの世界観を体験できる作品となっている。

良かった点

ドンキーコングシリーズの続編で、3Dアクションゲームとして帰ってきたので、より濃厚で独特の世界観を楽しむことが出来る。
最初に操作できるのはドンキーコングしかいないが、ステージを進めていくことにより、使えるキャラクターが増えていく。
各キャラクターごとに能力が異なるので、適材適所で使い分ける楽しさがある。

そのキャラクター達も個性的なメンバー揃いで、操作していて飽きないのだ。
ムードメーカーがいれば、とても大きな体をしているのに臆病者であったりと魅力的な存在ばかりだ。
賑やかなメンバーに囲まれてプレイしていると、なんだかこっちも楽しい気分へとさせてくれるのが嬉しい。

また、レア社作品特有の「自由度」がしっかりとある。
もちろん重要なアクションや武器などを集めないと先には進めない部分もあるが、ステージが広大なためどの順番でキーアイテムを探して行っても良い。
当時のゲームにしては広大なマップを駆け巡り、自由に探索する楽しみ方が出来るのは斬新だったと思う。
ジャングルや砂漠、神秘的な洞窟から、不気味な城など、様々なフィールドが用意されている。

ステージ内ではない場所にも、キーアイテムが隠されたりしているので、それを見つけるなどをしていると非常に長く遊べる。
やりこみ要素が満載なのだ。

バンジョーシリーズとは違い、各面のキーアイテムである「ゴールデンバナナ」と「色付きバナナ」集め、先へ進むのだが、「色付きバナナ」集めることによりその面とのバトルに挑むことが出来る。
各面のボスを倒すのと、次の面へ進むのに必要なノルマである「ゴールデンバナナ」を集めることにより新たなステージが開放されるようになっている。
ボスがしっかりと用意されているので、倒した時に先へ進めた!という達成感を味わえる。
しかも、一筋縄ではいかない手強いボスも用意されているので、やりごたえは十分。

過去作に登場したドンキーコングシリーズのキャラクター達もしっかりと登場しているので、懐かしくも新しいと感じることが出来る。
ちゃんとラスボスだった敵がまたライバルとして悪巧みをしようとしていたり、今までお助けキャラクターだったコング達も、武器をくれたりパワーアップの薬を開発してくれていたりする。
お助けを受けるには専用の通貨が必要となるのだが、これもステージ内に散りばめられている。
収集する要素はこのシリーズの醍醐味と言え、やり込み要素もバツグンだ。

悪かった点

広大すぎるマップに手こずる可能性が非常に大きい。
どこに何があるのかわからなかったり、仕掛けの解き方に一部難しいものがあるので、コンプリートまで時間がかかる。

また、先に進むために必要な重要アイテムを入手するためには、ゲーム内にあるミニゲームを非常にシビアな条件でクリアする必要がある。
それはアーケードで展開された初代ドンキーコングを1機のみでクリア、そしてレア社が開発したJetpackというゲームでハイスコアを叩き出すというもの。
この2つをクリアしなければ、エンディングを見ることが出来ないので、ここで辞めたユーザーも多いという。
現に当時プレイしていた時はクリア出来なかった記憶がある。

ステージ内で入手するゴールデンバナナも、ミニゲームで入手するものがあるのだが、簡単な物から運を要する物まであるので若干ストレスを感じてしまう。

キャラクターチェンジシステムも斬新ではあるものの、一々チェンジバレルという樽を見つけなければ交代が出来ない。
仕掛けの解き方をわかっていても、その樽まで戻ったりする必要があるので、テンポを少し失ってしまう。
そう、特定のキャラクターでしか解けない仕掛けがあったり、キャラクターごとに使えるアクションが違うためこういったことが起きている。
このゲームもやはり、MAPを把握する必要が出てくる。

感想 まとめ

自由にフィールドを駆け巡りアイテム収集や目的をこなしていくのが醍醐味。
それを今回はドンキーコングのキャラクター達で遊べるので、昔からプレイしていた人にとっては懐かしく感じることもあるだろうし、嬉しかったりもする。

個性的なメンバーと一緒にバナナ集めをしながら、ライバルの野望を阻止しにいく冒険に出たい方はぜひプレイしてもらいたい。

時にはコントローラーを投げてしまいたくなるような難所も出てくるかもしれないが、そこを乗り越えてエンディングを迎えた瞬間の達成感は、こういった難易度の高いゲームでしか味わうことが出来ないはず。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターレトロゲームは今のゲーマーさんたちが喜ぶような難易度の高いものが多いのも特徴(*´ω`)
ゲームシステムが深く作りこまれているこの作品は、クリアした時の爽快感がたまらないハイレベルな作品でもあります!(^^)!


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。