秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

メガドライブでは唯一の超人気シリーズ格闘ゲーム!それぞれのキャラが持つド派手な必殺技をぶちかませ!

time 2018/06/08

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
メガドライブでは唯一の超人気シリーズ格闘ゲーム!それぞれのキャラが持つド派手な必殺技をぶちかませ!

sponsored link

『ドラゴンボールZ 武勇烈伝』概要

『ドラゴンボールZ 武勇烈伝』は、バンダイが1994年4月1日に発売したメガドライブ用対戦格闘ゲーム。

2D格闘ゲームで、基本的にはSFCで前年に発売されていた超武闘伝シリーズのシステムを踏襲している。原作のフリーザ編からセル編に登場したキャラクターが使用可能。

クリリンやギニュー、リクームが初めてプレイヤーキャラとして登場するのも特徴。クリリンはともかく、ギニューとリクームに関しては後年になって「なぜ追加されたのか」と訝るゲームライターも現われた。

ドラゴンボールのコンピュータゲームで唯一のメガドライブ用ソフトであり、セガ製ハード初のドラゴンボールのゲームソフトである。

※Wikipediaより抜粋


『ドラゴンボールZ 武勇烈伝』プレイレビュー

メガドライブ唯一のドラゴンボールゲーム。スーファミの超武闘伝のシステムを活かして、広々とステージを使い繰り広げられる闘いは、ドラゴンボールの世界観を上手く表現していた。

良かった点

各キャラクターの代表的な技をしっかり再現していてファンとしては嬉しかった。それぞれ個性溢れるキャラ達がその魅力を存分に活かして、思い通りに闘える爽快感が本作の醍醐味。

また、意外とタイミングが技入力などのタイミングがシビアで、少しずつプレイしていく中で上達が実感できた。

悪かった点

ドラゴンボールには挙げればキリがない位、多くの魅力的なキャラがいるのに、なぜリクームをプレイアブルキャラにしてしまったのか。

動きも独特だし原作でも倒すのに苦戦した相手だが、もっと他にも色々なキャラがいたはずなのに。

感想 まとめ

セガユーザーとしてはメガドラでドラゴンボールを遊びたいという気持ちが常にあったので、本作の登場はとても嬉しかった。ドラゴンボールが好きなんだと改めて実感できた作品だった。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター お馴染みドラゴンボールシリーズのメガドライブでの格闘ゲーム作品だね。( ゚∀゚)ノ
ドラゴンボールシリーズって、どんな機種でも満遍なく発売しているイメージがあったけど、メガドラだと本作だけなのは意外だね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。