秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

色んな意味でハドソンらしさを感じる?SFCの隠れた名作RPG!

time 2016/05/26

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
色んな意味でハドソンらしさを感じる?SFCの隠れた名作RPG!

sponsored link

『大貝獣物語』概要

1994年12月22日にハドソンから発売されたスーパーファミコン用ロールプレイングゲーム。開発はバースデイ。
ファミリーコンピュータ用『貝獣物語』の続編で、発売元がナムコ(後のバンダイナムコゲームス)からハドソンに移った。

本作は「貝獣物語シリーズ」作品の第2弾であるが、前作『貝獣物語』の物語と直接に繋がりはない。

本作の特徴として、「すけっと」システムが挙げられる。Aすけっと、Bすけっと、Cすけっとに分けられた仲間がそれぞれの能力を駆使して主人公を助けてくれる。序盤からほとんどの仲間(Aすけっと)が揃っているのも特徴。

戦闘中、他の仲間に話しかけること(攻撃で仲間を選ぶことで可能)も可能なバトルトークシステムや自分だけの町が作れる「我が町システム」(4つの区画に武器屋など好きな店を作ったり、町の名前を変更することが可能)も本作品での特徴のひとつである。

※Wikipediaより抜粋


『大貝獣物語』プレイレビュー

シェルドラドという幻大陸が舞台のSFCのRPG。
人間の他にも貝獣やさまざまな種族が存在している世界です。
主人公は地球から呼び出され、火の貝の勇者として旅を始めます。

良かった点

「すけっと」システムや仲間にできるキャラクターの数の多さ、仲間にできるキャラクターすべてにサブストーリーがあります。
「すけっと」は戦闘に加わる仲間ではなく、フィールドマップやその他のところで手助けをしてくれる仲間です。
世界観は勇者が魔王を倒すという王道ですが、なかなか濃い話ですので、何回もプレイできます。

悪かった点

見た目や雰囲気に反してかなりグロイシーンがあります。
あとSFCにしてはロードが長いです。
ですが、それに負けないくらいストーリーは面白いのであきません。

感想 まとめ

イベント盛りだくさんでかなりボリュームのあるRPGです。
最終的には船を獲得したり、空を飛べるようになって自由に街を行き来できるようになるので自由度も高く、仲間を取り換えてイベントを全部見に行ったりできるのも魅力的です。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターハドソンがイケイケな時に作ったRPGですね!
ファンタジックな見た目に反して結構骨太な内容でやりごたえもあり、良くも悪くも「隠れた名作」と言われる作品です(・∀・)


ネットショップ一覧


12345 (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。