秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

まるで映画をみているような臨場感!サターンを代表する謎解きアドベンチャー!

time 2018/09/13

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
まるで映画をみているような臨場感!サターンを代表する謎解きアドベンチャー!

sponsored link

『Dの食卓』概要

マルチメディアグランプリ’95通商産業大臣賞受賞。全世界で100万本を販売したとされる。

画面は基本的に一人称で進行し、イベントが発生すると「インタラクティブ・シネマ」の名前通り映画のように様々なカメラワークで臨場感を盛り上げてくれる。

なお、リアルタイムCGではなく、ムービーシーンと静止画が交互に使われているため、移動できるポイントと見られる向きは完全に決まっている。

ゲーム中では最初から持っている母親の形見の「コンパクト」や「時計」の他、様々なアイテムがあり、要所で使いながら謎を解いていく。

コンパクトは使用すると鏡にヒントが表示されるが、一回ヒントが表示されるたびにヒビが入り、最終的には粉々に割れて使えなくなる。

※Wikipediaより抜粋


『Dの食卓』プレイレビュー

まるで映画を見ているような気持ちでプレイヤーを引き込むサターンの3Dアドベンチャー。様々な謎が交錯する世界観で、タイトルの意味がわかる衝撃のラストが待ち受ける。

良かった点

すべてを3Dで表現し、じっくり物語を読み込ませる演出は秀逸だった。場面転換や緊迫した状況などを音楽やCGで盛り上げる演出は当時斬新で、後の作品にも影響を与えた。

シナリオとしては断片的に情報が開示されていく事で、次の展開が気になるようになっておりクリアまで一気にプレイする魅力がある。

本作には2時間以内のクリアという時間制限のシステムがあり、より映画のような臨場感を味わえる。

悪かった点

謎解き部分について、ヒントが少なくプレイヤーの知識が問われる部分がある。

今でこそネットなどから知識を補完すれば解けるのだが1995年当時では難しい。もうすこしヒントがあっても良かったのでは。

感想 まとめ

色々な機種でも発売され、ドリームキャストで続編も製作された本作。サターンを代表する有名な作品なので、こういった謎解きアドベンチャーが好きなら一度プレイしてみてほしい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 主人公が周囲を探索し謎を解き明かしていくサターンのアドベンチャー作品だね。( ゚∀゚)ノ
当時画期的なシステムを採用していて、多くのプレイヤーが魅了されたタイトルだよね!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。