秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

五感を研ぎ澄ませれば大丈夫?往年のハドソン臭が全開の自爆ゲーw

time 2016/06/29

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
五感を研ぎ澄ませれば大丈夫?往年のハドソン臭が全開の自爆ゲーw

sponsored link

『ボンバーキング』概要

ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたアクションゲーム。1987年8月7日にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された。1985年にファミコン用に発売された同社のボンバーマンの続編という位置づけだがストーリー的な繋がりは無く、他のシリーズ作品と比べ独特のシステムが数多く適用されている。

※Wikipediaより抜粋


『ボンバーキング』プレイレビュー

破壊力抜群の爆弾と遠距離攻撃ができるビームを使いながら先へ進む横スクロールアクションです。
マップの大半は障害物で覆われているため爆弾で破壊する必要があります。
また、爆弾とビームのほかにも様々なアイテムが登場し、それらを使い分けていくことでよりステージ攻略がしやすくなります。

最初のステージ1-1をクリアすることで、ゲームの主題歌『ボンバーキングのテーマ』が楽しめるカラオケモードが選べるようになる斬新過ぎるシステムも実装しています。
主題歌自体はゲームの世界観や主人公が旅立つ背景などを上手く表現した秀逸な曲となっています。

良かった点

プレイヤーキャラのライフが敵から攻撃を受けるほか、時間経過とともに減少していく仕様になっているため、緊張感をもってプレイすることができます。

グラフィックも良く書きこまれており、迫力を感じる描写もあります。

また、ファミコンのアクションゲームでありながら、エンディングがしっかり用意されているためプレイする際の励みになります。

悪かった点

メイン武器である爆弾の破壊力がありすぎて、プレイヤーキャラが爆風に巻き込まれると即死してしまいます。
マップに爆弾を置いてから爆発するまでの時間が短いためこの事故は頻繁に発生し、敵キャラに倒されるより自爆する回数の方か多くなりがちです。
操作に慣れるまで多少の時間がかかってしまうので、それが我慢できない人はストレスが溜まるだけなのでプレイしないほうが良いでしょう。

感想 まとめ

難易度の高さという問題はあるものの、丁寧に作り込まれたアクションゲームと言えます。
特定のアイテムを取らないと画面がループし続けるステージがあるので、ノーヒントで攻略するのは非常に難しいですが、レトロゲーム好きであれば情報収集をしたうえでプレイしてみても良いかもしれません。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバタータイトルから「ボンバーマン」と関係あるように見えて実はほぼ関係なかったり、無駄に難易度高かったり、主題歌に歌詞がついてたり・・・至る所に「ハドソン臭さ」が見える怪作ですね!ww
レトロゲームファンなら押さえておきたい逸品です(・∀・)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。