秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「この面白さだけは、崩せない。」シンプルながら斬新なギミックで飽きがこない良ゲー!

time 2017/09/12

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「この面白さだけは、崩せない。」シンプルながら斬新なギミックで飽きがこない良ゲー!

sponsored link

『アルカノイド』概要

『アルカノイド』(Arkanoid)は、タイトーが1986年に発売したアーケードゲーム。および、それに始まるシリーズ作の総称。「ブロックくずし」から10年後に発表され、第二次ブロックくずしブームのきっかけとなった。

当時既に古典とされていた『ブロックくずし』に、画面上部を動き回りボールが当たると不規則に反射する敵キャラクターや、パワーアップアイテムなどといった新フィーチャーを導入し新たなゲーム性を提示した。

これにより幅広いプレイヤー層を獲得し高インカムタイトルとなり、他社からも亜流ゲームが多数登場した。

操作はトラックパドルと1ボタンで、バウス(ラケット)を操作してエナージーボールをはじき返し、破壊可能なスペースウォール(ブロック)をすべて壊せばラウンドクリアとなる。

全33ラウンド。エナージーボールを画面下の奈落に落としてしまうとミスとなり、バウスが全滅するとゲームオーバー。1つの面のプレイに時間をかけすぎると永久パターン防止のためエナジーボールのスピードが次第に速くなる。

※Wikipediaより抜粋


『アルカノイド』プレイレビュー

タイトーから発売されたブロック崩しゲーム。

従来には無い斬新な仕組みを導入し、それまでのいわゆる「ブロック崩し」を大きく発展させた、動きのあるブロック崩し。

良かった点

いろんな種類のブロックが登場し、ボールが当たれば消えるブロックだけではなくなった。
壊したブロックから様々なアイテムが落ちて良くも悪くもいろいろな効果がある。

悪かった点

途中から難易度が急に高くなったかと思うが、プレイヤー次第!?
このくらいしか思いつかないかと。

感想 まとめ

ブームの去ったブロック崩しを、大きくリニューアル。新しい世界観をもった派手なブロック崩しになった。

アイテムのなかには、自機からレーザーを発射できるものもあった。
「これさえ出ればすぐステージクリア!」とも思ったが、壊れないブロックも登場し、最後はボールを当てなければクリアできないという醍醐味もそのままに。

かなりハマった方も多いはず。まさに良ゲー。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ゲームの定番、ブロック崩しにアイテムが出現することで面白さが増したよね。◝(⁰▿⁰)◜
シンプルだから普段ゲームをしない人でも気軽に遊べるのはいいね!( ゚∀゚)ノ




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。