秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

麻雀を覚えるにはちょうど良い。ファミコン初期のシンプルな麻雀ゲーム!

time 2017/12/01

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
麻雀を覚えるにはちょうど良い。ファミコン初期のシンプルな麻雀ゲーム!

sponsored link

『4人打ち麻雀』概要

ジャン狂は、1983年にハドソンソフトから発売された麻雀ゲームソフト。1984年11月2日にはファミリーコンピュータ用ソフト『4人打ち麻雀』として任天堂から発売された。日本での累計出荷本数は145万本。

内容はスタンダードな四人制麻雀ソフトで、相手の牌を見ることが出来るオープンモードを搭載している。

※Wikipediaより抜粋


『4人打ち麻雀』プレイレビュー

コンピュータ相手ではあるが、それまでの対面型ではなく4人対戦の醍醐味を味わえる本格的麻雀をうたったソフト。

良かった点

それまでの麻雀とは違い、4人で囲んでいる風になったので本格的な気分はした。

相手の牌を見ることができたので、覚えるのに良かった。

悪かった点

なぜか役満が入りそうになるとどんどんとその牌がきた。良いのか悪いのか。

コンピュータならではの配牌っぽいのが目立った。

感想 まとめ

最初に麻雀を覚えて行った代表的なソフト。4人制なので子供ながらに本格的風で麻雀の魅力を感じた思い出がある。点数も表示され、相手配牌オープンもあって、その時はコンピュータの打ち方で勉強できた。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 任天堂が発売したシンプルな4人打ちの麻雀ゲームだね。( ゚∀゚)ノ
相手の牌をフルオープンできるのは、確かに麻雀のルールを覚える為にはいい感じの仕様だよね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。