秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

自由に大空を駆けて敵を打ち落とせ!カプコンのファミコン初参入作品!

time 2018/01/17

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
自由に大空を駆けて敵を打ち落とせ!カプコンのファミコン初参入作品!

sponsored link

『1942』概要

『1942』は1984年にカプコンが発売したアーケードゲームで強制縦スクロールのシューティングゲーム。

敵の弾や体当たりをよける手段として宙返りを導入し、追い詰められても挽回でき、しかも地上物が一切配置されていない事と相まってシューティングゲームの中では珍しく、直感でも攻略できる、いわゆる覚えゲーではないゲームの一つとなった。

自機を援護してくれるオプションのサイドファイター、ボスキャラクターの超大型機の亜也虎など、見所も多く幅広いプレイヤーから人気を得た。

1985年 – ファミリーコンピュータ移植版
当時の他のカプコン作品と同様、本作の移植の出来も微妙であった。グラフィックの再現度も低く(例:背景の島の周囲が、ブロック状に同一のカラーになっている、等)、ちらつきも起こり、音もヘロヘロ。

さらに、本作では「ショットボタンを押しても、弾の発射音だけが出て自機から弾が発射されない」(これは、その時点で画面に表示されている自機の弾数に関係なく起こる)現象も発生する。カプコン最初のファミコンソフトでもある。

※Wikipediaより抜粋


『1942』プレイレビュー

米戦闘機を操作して日本軍機と戦うことを目的としたシューティングゲームです。

良かった点

ステージが広くてどこへでも動けるところです。

よくあるシューティングゲームは障害物や動ける範囲が決まっていて場所によっては敵の攻撃が当たってしまうという事態に陥ることがありますが、このゲームではそういったことがなく、広範囲に渡る攻撃をされても避けることができます。

因みにもう1つ敵からの攻撃を避ける方法で宙返りというものがあり、これを使えば完全にノーダメージになるという秀逸なものです。

悪かった点

各ステージにBGMがないところです。ステージを再開やクリアした時はありますが、何故かステージ攻略中の時はありません。自機が攻撃している時や宙返りなどの効果音はありますが。

BGMなしというのはある意味斬新でいいと思いますが、ゲームを盛り上げるのに欠けると思うので入れて欲しかったです。

感想 まとめ

この当時、実在(?)の戦闘機を題材にしたゲームは珍しいなと思いました。
それから敵を倒すとたまに出現するパワーアップアイテムで自機を強化できることに魅力を感じました。

シューティングゲームや戦闘機が好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター カプコンのファミコン初参入となった作品だね。( ゚∀゚)ノ
一部残念な移植となった部分もあるけど、やっぱり好きな作品が家庭で遊べるとうれしいね!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。