秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

深く考えずにズンズンと前進していくのが楽しいアメフトゲームの傑作?!

time 2015/07/08

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
深く考えずにズンズンと前進していくのが楽しいアメフトゲームの傑作?!

sponsored link

『10ヤードファイト』概要

『10ヤードファイト』(10-Yard Fight)は、1983年にアイレムから発売されたテレビゲーム。
アメリカンフットボールのルールをほとんど知らなくても楽しめるようになっていた。

1983年にアーケードゲームとして発売されたが、1985年にファミリーコンピュータ用ゲームソフトとしても移植され、電源を入れるとロムカセットの赤いLEDが点灯する(後期生産分はLEDなし)。海外でのNES版は1985年10月18日に任天堂から発売された。

※Wikipediaより抜粋


『10ヤードファイト』プレイレビュー

アメフトのゲームは色々ありますが、特にアメフトのルールを知らなくても楽しめるゲームがあります。
それが、アイレムから発売された「10ヤードファイト」です。

ファミコン版とセガサターン版を持っているのですが、音声合成の有る無しを除けば、どちらもほぼ一緒。
制限時間内にゴールラインにたどり着き、タッチダウンをすればクリアです。

4回の攻撃で10ヤード進めないと10ヤード後退、パスをカットされると20ヤード後退が課せられます。
その代わり、10ヤードを進みファーストダウンをとると、制限時間が延びるのです。

多少のミスでも、10ヤードさえ進めば、チャンスはまだ繋げる。
タックルする敵を避けたり、組み付いてくる敵を十字キーをゴチャゴチャ動かして撥ねのけたり。
ゴールラインに向かって、ズンズンと前進していくのが楽しくて、ついついプレイしてしまうゲームです。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバターコレはかなり懐かしい!!( ゚∀゚)ノ
アメフトを題材にしたゲームは、元々のアメフト自体が日本ではマイナーなだけに、ルールがよく分からずにマニアックなモノが多いですが、このソフトはアメフト分かってなくても楽しめる珍しいゲームでしたね!



ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。