秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

なにこの神ゲー・・・これが任天堂の本気なのか!Switchの可能性を感じられるローンチタイトル!

time 2017/08/09

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
なにこの神ゲー・・・これが任天堂の本気なのか!Switchの可能性を感じられるローンチタイトル!

sponsored link

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(Switch版)』概要

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、任天堂より2017年3月3日に発売されたWii UおよびNintendo Switch用アクションアドベンチャーゲーム。Switchのローンチタイトルである。

本作の特徴としてオープンワールドを採用しており、プロデューサーの青沼英二は2016年6月のE3にて「広大な世界において、どこに行って何をするのも自由なオープンワールドで遊べる、ゼルダ史上類を見ない新しいゲームです」と紹介している。

難易度は高めで、敵の攻撃からのダメージが大きく、高所からの落下や、落雷などで簡単に即死するため、死亡率が高い。

Wii U版は任天堂が発売するソフトとしては最後のWii U用ソフトとなり、Switch版は任天堂が発売するソフトとしては最初のSwitch用ソフトとなった。

主人公のリンクのライフは従来どおりハートで表現されており、敵の攻撃を受けたり、高所からの落下などによって減少する。今作では気候や熱によって減少する場合もある。

ハートが無くなると死亡しゲームオーバーとなる。死亡した場合はコンティニューを行うことで最後にセーブされた地点からやり直すことができる。なお、本作ではオートセーブと任意のセーブコマンドが併用されており、特定のタイミングでオートセーブされる。

※Wikipediaより抜粋


『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(Switch版)』プレイレビュー

2017年3月3日に発売された。NintendoSwitch専用ソフト。同タイトルで、WiiU専用ソフトも発売されている。

ゼルダの伝説シリーズ初となる、オープンワールド形式をとった、アクションアドベンチャーゲームとなっている。

広く広大で優美とも言える風景。シンプルな操作性。自由度の高いどこまでも行けると思わせてくれる世界観が非常に素晴らしい、まさしく2017年のビッグタイトルにふさわしいソフトである。

良かった点

このゲーム発売当時から非常に評判の良いゲームとなっているが、その評価は伊達じゃない。
筆者自身、神ゲーに近いものではないのかとこのゲームを信仰している部分もある。

なにしろ、チュートリアルが終わった時点で何をしてもいいのだ。

ずっと森で狩りをしてもいいし、とにかく敵の拠点を片っ端からつぶしてもいいし、もちろんゼルダ姫の救出の旅に出てもいい。

有名な話なので、どこかで耳にいれたかもしれないが、このゲーム、チュートリアルが終わった時点で、なんとラストダンジョンやラスボスに挑めるように出来ている。
その自由度といったら、文面だけでも感じ取る事ができるのではないだろうか?

そして、いにしえのシーカー族が作り出した試練の祠。
基本的に1つの祠につき1つの試練が主人公リンクを待っているのだが、この謎解きのギミックは本当に面白い。祠1つで30分は遊べる所もある。

なにより、謎解きが達成したときのゼルダ独特の音楽が流れると、”謎を解いた”というほどよい爽快感も感じられ、次の祠の試練はどんなものだろうと本当にワクワクさせてくれる。

追加購入になるが、『追加コンテンツ:エキスパッションパス』を購入しダウンロードすれば、さらに追加のやりこみ要素、剣の試練、他いくつものコンテンツが解放される。

現時点、(2017年7月21日)ではまだ解放されていないが、さらなる追加要素、英雄達の詩もあり、クリアした後だとしても非常に長く遊べるというのも今作の魅力だ。

悪かった点

だが、このような素晴らしい評価で魅力的なゲームでも欠点がある。

このゲームは、敵の拠点破壊数や討伐数、ストーリーにおいて重要な役割を担っている祠をクリアするに応じて、赤→青→黒→白と敵の体の色のバリエーションが増え、赤→青→黒→白と段階的に敵が強くなっていくように出来ている。

それはプレイヤーのゲームスキルの上達に合わせて強くなっていくと言えば、とても良いことだと思われるかもしれない。

だが、筆者が実際にプレイをしていて、チュートリアルである最初の地域をクリアしたのち、「さあ、ここからがはじまりだ!」と新しい大陸を冒険し始めた頃から、青ゴブリンが出ていた。
そして、ストーリーに沿って、2番目の地域を冒険して3番目の地域に行く頃には黒ゴブリンが出現。そして最終的には3番目の地域をクリアする頃には白……白銀ゴブリンが至る所にでていた。

もう、ここまで言えばわかる人もいるのではないかと思うのだが、白いゴブリンは非常に強く体力が高い。正直、遭遇して真面目に戦うと1匹で弱い武器なら一本壊れて無くなってしまう。
そして、白いゴブリンは雑魚敵の分類に入るため、至る所に出るので、非常に面倒くさい。そして武器のコストパフォーマンス的にも良くない。

結果、敵を倒す爽快感が消え失せ、非常に危険なハイラルの世界を中盤からさまようことになった。という体験談がある。

なので、できれば最初のプレイは、初めて来た地域を骨の髄まで味わおうとするのではなく、至極あっさりとプレイしていくことを筆者はおすすめする。

これが、欠点らしい欠点がない当ゲームにおいての筆者が考える最大の欠陥である。
……まあ、散策や祠による謎解き、拠点破壊、強敵討伐が楽しすぎて、とにかく周辺をなめるように調べていた筆者も筆者なのだが……。そうしたくなるくらいの魔性が、このゲームにはあると言えるだろう。

感想 まとめ

長くなったが、このゲームについてまとめると、ストーリー良し、世界観良し、キャラクター良し、やりこみ度良しと、5つ星にたとえると5つ星をとるような、非常に良く出来たゲームといえるだろう。

それは、秀逸といっても過大評価ではないことを、実際に皆さんがプレイして感じ取ってほしいと筆者は思っている。

もし、シリーズものだから……と、このゲームの購入をを迷っている人がいたとして、「このゲームを遊ばないのはもったいない!」とはっきり言えるゲームは、このゲームを置いて他には無いだろう。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ファミコン時代から多くのファンがいるゼルダのSwitchの新作だね。◝(⁰▿⁰)◜
この出来栄えなら既存ユーザーも納得だし、新規ファンも多く獲得できる位の力作に仕上がってるね。( ゚∀゚)ノ




ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。