秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

タッチペンとマイクを駆使するゲームシステムは賛否両論!変化を模索し続ける「ゼルダ」シリーズ

time 2015/11/25

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
タッチペンとマイクを駆使するゲームシステムは賛否両論!変化を模索し続ける「ゼルダ」シリーズ

sponsored link

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』概要

『力をあわせて謎を解く、少年と姫君の新たな冒険』

~ストーリー~
物語は、機関士見習いの少年リンクが、ハイラル国の姫君ゼルダから正式な機関士として任命を受けるところから始まります。
国の創世記を知る賢者から、各地で起こっている異変が魔王の復活によるものだと聞かされた二人は、リンクが走らせる汽車に乗って、冒険の旅へと出発します。

▽タッチペンで遊ぶ「ゼルダの伝説」
走る、剣を振る、ブーメランを投げる。
冒険に必要なすべてをタッチペンで操作できる「ゼルダの伝説」を新しい冒険の舞台でお楽しみいただけます。

  • 走る タッチした方向にリンクが移動します。
    人にタッチするとお話が聞けます。ものをタッチすると、ものにあった行動を取ります。
  • 剣を振る 敵をスライドするか、タッチペンを画面上でスライドすると、剣を振って攻撃します。
    リンクの周りに円を描くと回転斬りができます。
  • 道具を使う たとえばブーメランなら、タッチペンで描いた線にそって投げられます。
    バクダンなら投げたい場所をタッチするだけ。

▽パートナーと連携して謎を解く
行動を共にするパートナーの動きをタッチペンの軌跡で指示することで、リンクと別行動させることが可能です。

▽汽車を走らせて謎を解く
汽車を操縦するリンクを待ち構える試練の数々。罠やイベントをクリアすることで、まだ見ぬ大地へとつながる線路がひらけます。

▽新アイテムを使って謎を解く
タッチペンやマイクを使って直感的に扱える新しいアイテムも登場。
  • 疾風のプロペラ タッチペンで方向を決め、マイクに息を吹きかけて風を起します。
  • 大地の笛 音符と木管の色を合わせて、息を吹き込みパンフルートを演奏します。様々な効果をもたらしてくれる曲を覚えます。
  • ムチ タッチした場所にムチが伸びて巻きついたり、はぎ取ったり。
※Amazonより抜粋


『ゼルダの伝説 大地の汽笛』プレイレビュー

前作「夢幻の砂時計」と同様、タッチペンでの操作がメインとなる作品です。
操作性は前とほぼ同じなので、前作からのファンも安心してプレイできます。

良かった点

前作と同様に、タッチペンでの操作が基本となります。
今作では仲間キャラをタッチペンで操作して、協力して謎解きが可能になります。
やはりゼルダ姫と旅が出来ると言うのは、シリーズをプレイしてきた人にとって秀逸と思える要素だと思います。

悪かった点

どうしても前作同様に「タッチペンでの操作に慣れない」というジレンマを抱えることになります。
謎解き要素はゼル伝ならではなのですが、今までスーパーファミコンや64のゼル伝シリーズをプレイしてきた人には、どことなく違和感を覚えさせます。

感想 まとめ

どことなく「従来のゼル伝」から離れてみようとする、製作スタッフの心配りが見受けられます。
シリーズの1作品として愛着がもてるかどうかは、タッチペンの操作性を受け入れられるかどうかにかかっているでしょう。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバタータッチペンはゲームに新鮮味をもたらしてくれますが、長年のファンからしたら、少し寂しい気持ちになってしまうのも事実ですよね( ;∀;)
特にマイク機能はハードによっては、認識が悪いものもあるのでストレスがより溜まってしまうと感じましたヾ(´▽`;)
新しさを追求する前に、安定の面白さを維持しつづけて欲しいと強く願います(´ε` )


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。