秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「人類よ。これ以上、何を望むのだ」パッケージからは想像できないが、しっかりメガテンしてる作品!

time 2017/10/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「人類よ。これ以上、何を望むのだ」パッケージからは想像できないが、しっかりメガテンしてる作品!

sponsored link

『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』概要

『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』は、アトラスより2009年10月8日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。

ナンバリングタイトルでは無いが、外伝ではない『真・女神転生シリーズ』として製作された。『真・女神転生III』同様、前作の直接的な続編ではなく、全く新しい女神転生となっている。副題は奇妙な旅を意味する。

主人公たちは調査隊であることから物語上で様々なミッションが与えられる。ミッションにはメインミッションとエキストラ(EX)ミッションの2種類が存在する。

メインミッションは調査に関する重要なミッションであり、物語の随所で与えられ、これを達成してゆくことでストーリーが進行する。調査の根幹となるセクターから脱出するために必要なロゼッタの入手から、悪魔に拘束されたクルーの救出、クルーが発症した奇病の治療など様々である。

EXミッションは物語の進行とは関係がないが、他の隊員やシュバルツバース内の悪魔から依頼で受けるミッションであり、達成することで報酬として貴重なアイテムを入手できる。

魔王マーラの撃破など悪魔討伐ミッション、凶鳥モーショボーにメッセージを届けるなど私的ミッションと様々である。EXミッションには特定の条件を満たしていないと発生しないミッションも存在する。

※Wikipediaより抜粋


『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』プレイレビュー

本作は、DSで発売された女神転生シリーズの外伝的作品である。シリーズで久々の登場となる3Dダンジョンのみで構成されたRPGだ。

金子一馬氏がプレイヤー含め全てのキャラクターデザインを手がけたことでも注目された。
近未来に発生したシュバルツバースと呼ばれる閉鎖された異空間を舞台としており、デモニカといった装備などはファンタジーというよりSF色が強い世界観となっている。

本作で自分と悪魔の属性は「スタンス」という名称で呼ばれるのだが、戦闘でこのスタンスが重要となっている。
デビルCO-OP(コープ)という戦闘システムは、自分と同じスタンスを持つ仲魔が追撃してくれるというもので、戦略の組み立てに大きく影響するものだ。

良かった点

女神転生のオールドファンとして本作で一番嬉しかったのは、全編3Dダンジョンのゲームであるという点だ。

かといって昔ほど難易度が高いわけではなく、デモニカという装備にアプリを入れることにより探索が快適になるなど工夫がされており、より遊びやすくなっている点は評価出来る。

マルチエンディングに関しても過去作同様ロウ・ニュートラル・カオスの三つに分かれるという真・女神転生らしいシステムとなっているのも嬉しかった。

ストーリー展開もそれぞれはっきりと特徴が出ているため、他のスタンスのエンディングを見たいと思わせてくれる点は秀逸だ。

周回プレイにおける引継ぎ要素があるのも非常にありがたかった。
また各スタンスのルートに入るための条件が他シリーズに比べると若干分かりやすいように感じた(私は最初はカオスまっしぐらでいけた)

悪魔会話・悪魔合体も健在で、お金さえあれば悪魔全書から好きなタイミングで仲魔を引き出せるので、パーティ編成の自由度は非常に高い。
自分のスタンスや上記のデビルCO-OPと合わせてどのような組み合わせがその時の最適解かを探すのが楽しかった。

悪かった点

だが真・女神転生といえばダークや理不尽な展開というのもお約束であり、今回も作中で出来る限りのエグい表現がいたるところで見受けられる。

シリーズファンであれば耐えられる範囲ではあるものの、私にとっては一部嫌悪感が強いシーンがあったりもした。この辺は人を選ぶところだろう。

またストーリーを一定部分まで進めると自分のスタンスは固定されてしまうため、デビルCO-OPを活かすのにパーティ編成に頭を悩ませる。

感想 まとめ

本作は過去の女神転生シリーズに余りなかったSF感の強さが特徴で、それが悪魔や天使・神といったファンタジーの世界と上手に組み合わせてある作品だ。

3DダンジョンRPGだからと敬遠している人もいるだろうが、シリーズ随一のダークなストーリーや世界観は是非体験していただきたい。
3DSにてリメイク版の発売も決定しているので、そちらも非常に楽しみにしている。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター パッケージだけを一見するとどんなゲームかわからないけど、それもメガテンシリーズならではだね。◝(⁰▿⁰)◜
リメイクが決まっているくらいにファンからも認知されてるメガテンで、シリーズに流れるダークな雰囲気はもはやお約束かな。( ゚∀゚)ノ




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。