秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

触れて、書いて、重ねて…体験謎解き物語

time 2015/06/04

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
触れて、書いて、重ねて…体験謎解き物語

sponsored link

『アナザーコード 2つの記憶』概要

『アナザーコード 2つの記憶』(アナザーコード ふたつのきおく、ANOTHER CODE)は、2005年2月24日に任天堂から発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。
ジャンルはアドベンチャーゲーム。CINGが開発を担当した。

キャッチコピーは「さわれる推理小説」

主人公アシュレイが、父親リチャードに会うため、島のあらゆる謎に挑む。ストーリーが進むにつれ、11年前の事件の謎、リチャードとサヨコが行っていた研究の謎などが解明されてゆく。
また、途中に出会うゴーストの少年ディーの生前の記憶も、徐々に明らかとなる。

ちなみに、ゲーム内で解く謎には、ニンテンドーDSの特性(2画面やタッチスクリーン、マイク機能など)を使って解くものが多い。

※Wikipediaより抜粋


『アナザーコード 2つの記憶』プレイレビュー

「アナザーコード 2つの記憶」は、DSのタッチパネル・マイク・2画面を活用しており、実際に書いたり、息を吹きかけるなどの謎解きを体験できる作品になっています。
バトルアクションや時間制限などはなく、主に探索と謎解きで構成されたストーリーになっているので、アクションゲームが苦手な方におすすめです。

謎解きはステージの中にある手掛かりを元に解けるので簡単なものが多いですが、探索がかなりこまかかったり、意外と謎解きがうまく閃かなかったりして詰む時もありました。
しかし間違えても何度もやり直しができますし、いつでもセーブができるので安心して謎解きができます。

探索と謎解きで構成されているので、作品自体は小説を読むような形で自分のペースでゆっくりと進められます。
時々詰んでしまうと攻略を見たくなる歯がゆさがでてきますが、そこはあえて抑えて自力で頑張って謎解きがすべて終えた後にグッドエンディングを見られた時の達成感は大きいです^^

ストーリーは主人公の過去から始まり、謎の島への到着、作中で出会うパートナーの生前の謎、主人公の父親とは…と、全編謎だらけで、ゲームを始めると続きが気になって謎解きに必死になってしまいます!

この作品は爆発的なヒットはしていませんが、ストーリーや謎解きの面白さからファンからの人気があり、続編も発売されています。

 


管理人の雑感
オトコの娘アバターDSソフトはお値打ちに楽しく遊べるので金欠さんにもおすすめですよね☆
なにげに良作がたくさんあるのも美味しいポイントです( *´艸`)


ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。