秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

音ゲーとエアホッケーの融合!?他には無いオンリーワンな新感覚アーケードリズムゲー!

time 2017/07/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
音ゲーとエアホッケーの融合!?他には無いオンリーワンな新感覚アーケードリズムゲー!

sponsored link

『REFLEC BEAT』概要

『REFLEC BEAT』(リフレクビート)は2010年11月4日にコナミアミューズメント(2016年10月まではコナミデジタルエンタテインメント)が発売したBEMANIシリーズの音楽シミュレーションアーケードゲーム。公式略称で「リフレク」と呼ばれている。

『pop’n music』『jubeat』と同じく、特定の楽器や音楽機材を模さないシステムであるが、タッチパネル+対戦という要素を取り入れており、今までとはかなり違うシステムとなっている。

音楽ゲーム+エアホッケーの要素を搭載。画面上のオブジェクトを判定ライン上でタッチし、消したり相手へ弾き返したりしながら相手とスコアを競う。

※Wikipediaより抜粋


『REFLEC BEAT』プレイレビュー

まるでエアホッケーのように判定ラインに降ってきたノートを、相手に弾き返しながらプレイする音楽ゲームです。

操作はタッチで行うタイプで、オンラインで他の人とマッチングして対戦することができます。

良かった点

一目見て、このようなルールの音楽ゲームは「斬新ここに極まれり!」といった印象です。

実際のプレイ自体はエアホッケーのように相手からの攻撃を意識するものではなく、自分の判定ラインに降ってきたノートを合わせるだけなのですが、まっすぐ降ってくるのではなく、壁に反射したりして斜めに来る感じがまた秀逸です。

悪かった点

ある種このゲームの難しい点であり、特性の一つではあるのですが、他の音楽ゲームに比べて降ってくるノートが視認しずらいです。

それも含めてのREFLEC BEATですが、他の音楽ゲーム感覚だと、最初は戸惑ってしまうかもしれません。

感想 まとめ

難しい曲は、わかっていても捌ききれないほどのノートが降ってくる譜面も。
版権曲も多く、聞き覚えのある曲が多いのも魅力です。
初心者から上級者まで楽しめる内容のゲームと言えるでしょう。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 音ゲーはアーケードだと気軽に好きな曲がプレイできるから昔から人気だよね。( ゚∀゚)ノ
それだけに他との違いを出すのが難しいけど、これは確かに斬新でノーツの弾幕がすごいね。ヾ(´▽`;)




 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。