秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ダイヤモンドに目がくらむ!独特の中毒性がイカス!!

time 2016/10/09

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ダイヤモンドに目がくらむ!独特の中毒性がイカス!!

sponsored link

『ペンゴ』概要

『ペンゴ』(Pengo)は、1982年にリリースされた、セガ(後のセガ・インタラクティブ)販売のアーケードゲーム。また、その主人公キャラクターの名前。

赤い体に緑色のくちばしと手足を持つペンギンのペンゴを操り、敵キャラクターであるスノービーを全滅させることが目的の、アクションパズルゲーム。
画面にはアイスブロックが迷路状に配置されており(この配置はいくつかのパターンからラウンド開始時にランダムに決められる)、この氷でスノービーを押し潰すのが主な倒し方である。
ペンゴはスノービーに触れるとミスとなる。

※Wikipediaより抜粋


『ペンゴ』プレイレビュー

セガが1982年に出したアクションパズルゲーム、それが「ペンゴ」です。
ペンギンのペンゴを操り、スノービーという敵を氷のブロックで押しつぶすゲーム。
ただ、これをプレイするたびに、私は毎回どうでもいいところでミスをしてしまうのです。

クリアするためなら、氷ブロックをスノービーで地道に潰していけばいいのです。
同時に何体ものスノービーを潰すと、高得点が手に入るので気持ちが良い……。
でも、それ以上に「ダイヤモンドブロック」を一列に並べた時が、気持ちいいんですよ!
ダイヤモンドブロックを揃えた瞬間、キラキラと光る外壁!
ボーナスで大量得点できる上、画面内のスノービーが全員しびれて触れるだけで倒せるのがたまらないのです!

とは言っても、氷ブロック自体が迷路上に並べられている上、ダイヤモンドブロックの場所も様々。
ダイヤモンドブロックのボーナスを狙うのは、かなり難しいのです。
でも、キラキラと光る壁と痺れるスノービー見たさに、ついつい挑戦してしまう。
ペンゴは、独特の中毒性があるゲームだと思います。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター今なおファンの多い、レトロゲームの傑作ですね!ヽ(´ー`)ノ
シンプルながら奥の深いアクションパズルゲームとして、老若男女問わず楽しめる点もグッド!( ゚∀゚)ノ
アラフォー、アラフィフのゲーマーさんにはかなり懐かしい・・・思い出いっぱいのゲームなのでは?(*´ω`*)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。