秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

チーム対戦格ゲーの元祖!夢のドリームマッチの原点はココだ!

time 2015/12/03

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
チーム対戦格ゲーの元祖!夢のドリームマッチの原点はココだ!

sponsored link

『THE KING OF FIGHTERS 94』概要

1994年8月25日にアーケードのMVSで稼動後、同年10月1日にネオジオでリリース。以降『2003』までは一貫してMVS/ネオジオを主なプラットフォームとしてKOFは展開する。
国ごとの代表8チーム。チームメンバーは固定でエディットは無し。
基本は3対3の勝ち抜き戦でKOかタイムアップで交代、仕切り直し。

操作系は『餓狼伝説スペシャル』をベースに、『龍虎』シリーズなどの要素を取り入れたもの。
必殺技コマンドは基本的に出場元のゲームのままで、また超必殺技がインストラクションカードに書かれていない。
日本チームが主人公だが、1P側の初期カーソルはイタリアチーム(=餓狼伝説チーム)に、2P側の初期カーソルはメキシコチーム(=龍虎の拳チーム)に合わせられている。
また基本操作の説明(HOW TO PLAY)もテリーとリョウが務めているが、開発スタッフからは「ぜひ京を出してくれ」と要望されたという。

また、ストーリーが軽視されがちな対戦格闘ゲームにおいて、チームとしての参戦理由をそれぞれ紹介するなど、キャラクターの背景やストーリー進行に対する工夫も見られる。
キャラクターイラストは森気楼が担当した。

なお、主人公チームのコンセプトは「地震(大門)、雷(紅丸)、火事(京)、親父(柴舟)」であった。
家庭用版は当初ネオジオとネオジオCDのみだったが、2004年にPlayStation 2でKOF10周年記念作品として本作のリメイク版『KOF’94 RE-BOUT』が発売され、アーケードオリジナル版も同時収録されている。

※Wikipediaより抜粋


『THE KING OF FIGHTERS 94』プレイレビュー

SNKで今尚看板タイトルとして人気を博している「THE KING OF FIGHTERS」(以降KOF)の第1作目。
斬新な3VS3のチーム戦を行い、対戦前に自分のチームのキャラの順番を決め、対戦で負けた相手は次のキャラクターを出して戦い、最終的に3人全てを倒した方が勝ちと言うルールです。
餓狼伝説、竜虎の拳、怒、サイコソルジャーと言ったSNKの人気タイトルが登場し、夢のドリームマッチを実現しました。

良かった点

当時としては斬新な要素が多く、様々な作品のキャラが集う対戦格闘ゲームと言うのも当時としては珍しく斬新な格闘ゲームでした。
餓狼伝説キャラのしゃがみ移動、龍虎の拳の脱衣KOなど、原作の要素を彷彿させる演出も魅力的です。

悪かった点

以降のシリーズでは改善されましたが今作に限り、チームが固定になっていて、メンバーを1人ずつ選ぶ事が出来ません。
最初の作品と言う事もあってか一部キャラのアニメーションが少なく、特にタクマに至っては立ち絵が1枚だけで全く動きません。

感想 まとめ

現在13作続く作品の1作目と言う事で技数やシステムに粗はありますが、シリーズファンで今作を未プレイと言う方は記念すべき1作目の今作をプレイしてみてはどうでしょうか?

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター格闘ゲームは少年の心を思い起こさせてくれるジャンルのゲームでもありますよね(*´ω`)
様々なキャラがコラボしているという点も原作ファンからしたら見逃せない魅力的なポイントです★
懐かしい夢のコラボをこの目で見たいという方はぜひ思い出に浸りながらプレイしてくださいね( *´艸`)

12345 (3 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。