秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

収録されてるミニゲームはなんと300種類!あの人気ワリオシリーズの集大成!

time 2018/12/05

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
収録されてるミニゲームはなんと300種類!あの人気ワリオシリーズの集大成!

sponsored link

『メイド イン ワリオ ゴージャス』概要

『メイド イン ワリオ』の集大成。
瞬間アクション、ここに極まる!

5秒程度で終了するプチゲームを連続でクリアしていく『メイド イン ワリオ』シリーズの最新作がニンテンドー3DSに登場します。収録プチゲームは完全新作に定番のアレンジもあわせて、なんとシリーズ最多となる300種類!

シンプル操作でユニークな瞬間アクションゲームの数々を誰でも手軽にお楽しみいただけます。操作方法も実に多彩で、

ピコピコとボタンを押したり……
本体をぐるぐるまわしたり……

下画面にタッチしたり……
マイクにフーフー息を吹きかけたり……

となんでもアリ!
どの操作の、はたまたどんなプチゲームが出てくるのかを待つ瞬間のドキドキ感がたまりません。

また、ストーリーアニメではシリーズ初のフルボイスに対応。新キャラクターも巻き込んで、いつもとはひと味違ったドタバタ劇がワリオを中心に展開されます。

ミニゲームにおまけややりこみの要素も充実しており、これぞシリーズの集大成!

※公式HPより抜粋


『メイド イン ワリオ ゴージャス』プレイレビュー

数秒で遊べるプチゲームを画面タッチやボタンを押すなどの操作でクリアしていくことを目的としたアクションゲームです。

このゲームは3DSでリリースされたメイドインワリオシリーズの1つとなっています。

良かった点

いろんなプチゲームで遊べるところです。メイドインワリオといえば、数秒でクリアできるプチゲームが遊べることで有名ですが、今作でも沢山収録されています。

従来からあるプチゲームに加えて新作なども含め全部で300種類あって、操作方法もボタンを押すだけのものやタッチペンで画面をタッチするもの、本体を動かすといったいろいろな遊び方ができるという秀逸なシステムになっています。

また、プチゲームにはファンタジー、スポーツなどのジャンル分けがされていて、内容もそれに沿ったものになっているのも特徴です。

悪かった点

自分でプチゲームの選択ができないところです。ゲームを始める時にモードの選択はできますが、プチゲームの選択はできません。

モードを選ぶとプチゲームが始まるのですが、全てソフトの方でランダムに決まるので自分で遊びたいゲームを選ぶことは不可能となっています。

ストーリーモードなどの1人で遊んでいる時はこれでいいと思いますが、2人で対戦する時だけは自分で選べるようにして欲しかったです。

感想 まとめ

このゲームの存在を知った時、「本当にどのゲームも数秒でクリアできるのか?」と疑っていたのですが、遊んでみたらその通りだったし、それに結構面白かったです。

それから、3DS内にメイドインワリオの世界観が展開されているところに魅力を感じました。

メイドインワリオシリーズやワリオというキャラクターが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 任天堂の人気ミニゲーム集「メイド イン ワリオ」の3DS作品だね。( ゚∀゚)ノ
集大成というだけあって、300種類もある様々なジャンルのゲームが楽しめるのはとってもいいね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。