秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

見たこと無いキャラが生み出せる育成収集型RPG!フュージョンを活かした新しいドラゴンボール!

time 2018/08/01

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
見たこと無いキャラが生み出せる育成収集型RPG!フュージョンを活かした新しいドラゴンボール!

sponsored link

『ドラゴンボールフュージョンズ』概要

集めるだけじゃ終わらない。フュージョンするRPG!

◆舞台は「ドラゴンボール」すべての宇宙・時代が融合(フュージョン)した、新しいドラゴンワールド!
空に浮かぶ見たことのない島々。しかし、その島にはカメハウスやカプセルコーポレーションなど、ドラゴンボールお馴染みの場所が点在していた。

自分のアバターを作成し、その世界にて開かれる「時空一武道会」で優勝するため、仲間を集める冒険へ旅立つ。フィールドは、舞空術で移動。今まで体験したことのない冒険が待っている。

◆アクション&コマンドバトルに勝利
バトルは最大5人VS5人のチーム戦。基本はコマンドバトルだが、コマンドによっては選んだ後に「アクションバトル」が楽しめることも。打撃と気弾を組み合わせた攻撃を与えて、敵を倒そう。

また、バトル中に「マキシゲージ」をためれば、5人でフュージョンする「マキシフュージョン」が可能になる。

◆闘って集めた仲間をフュージョンで育成
闘った敵を「全開アタック」で倒すと、自分の仲間になることがある。増やした仲間は、ブルマの新発明「メタモリング」でフュージョンさせることができる。

悟空とブロリー、ベジータとトランクスなど、夢のフュージョンが実現。仲間をフュージョンで育成し、自分だけの最強チームを作ることができる。

※公式HPより抜粋


『ドラゴンボールフュージョンズ』プレイレビュー

舞台であるドラゴンワールドを冒険して仲間を沢山集めて、時空一武道会で優勝することを目的としたRPGです。このゲームに登場するキャラは全員SDキャラになっています。

良かった点

いろんなキャラ同士でフュージョンできるところです。このゲームではキャラ同士でフュージョンすることがメインとなっています。

今までのシリーズでは特定のキャラ同士でしかできなかったのですが、このゲームでは好きなキャラ同士でできるという自由度があります。

また、これは戦闘の時だけですが、バトルフィールドにいるキャラ全員でフュージョンして一時的なパワーアップするという秀逸なこともできます。

悪かった点

戦闘がやりにくいところです。このゲームでは他のシリーズとは異なり、円形のバトルフィールドでチームを組んで戦います。

普通だったら好きなように戦えるのですが、このゲームの場合は目の前にいるキャラにしか攻撃できないというルールがあります。

他の位置にいるキャラと戦いたい場合は自分が吹っ飛ばされるかチームの誰かが相手を吹っ飛ばすのを待たなければなりません。

戦闘のやり方を何故、こんなよく分からない方法にしたのか未だに疑問です。

感想 まとめ

フュージョンをメインにしたドラゴンボールのゲームはかなり珍しいと思いました。それから、戦った相手をスカウトできるところに魅力を感じました。

RPGやドラゴンボールシリーズが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 3DSにて遊べるドラゴンボールのキャラ達を色々な組み合わせて強くするRPGだね。( ゚∀゚)ノ
歴史のあるタイトルでキャラ数も多いからこそ、バラエティに富んだ様々な組み合わせが出来るね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。